県政一般・報道提供資料

広留野大根生産者が「夏だいこん」を持参して知事表敬訪問

2013年09月04日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部東部農林事務所   担当/係名:八頭事務所八頭農業改良普及所 
電話番号:0858-72-3840 

内容

 若桜町と八頭町にまたがる広留野高原で生産される「夏だいこん」が今年も出荷盛期を迎えました。「広留野大根」の名称で、出荷中です。PRと販売・消費の促進のため、「夏
だいこん」を持参し、知事を表敬訪問します。

1 日時

9月6日(金)午前11時45分〜12時

2 場所

鳥取県庁第4応接室(鳥取市東町1丁目220)

3 出席者

広留野大根生産出荷協議会
 会長  小谷 輝道(こだに てるみち)氏
副会長 橋本 健治(はしもと けんじ)氏
 会員  谷上 あや子(たにがみ あやこ)氏
他に、JA鳥取いなば農協 3名 県 2名 出席

4 内容

(1)広留野基幹農業完成お礼

(2)広留野大根生産出荷協議会による生育・収穫・販売状況等の報告
(3)試食

5 参考

(1)広留野高原は、扇ノ山の山麓に広がる高原(標高650m〜850m)。

(2)昭和23年から開拓を行い、昭和40年から「夏だいこん」を栽培。
   現在、県下唯一の夏大根産地。
(3)消費者からは、「甘味と辛味のバランスがよく、煮崩れしない」と好評。
(4)現在7人の生産者で栽培中。栽培面積:14ha(平成24年実績)
(5)出荷期間 7月26日〜10月中旬 主な出荷先 県内市場・姫路市場
(6)8月30日現在、出荷量約62t(前年比88%)、単価87円/kg(前年比127%)で出荷中。
(7)広留野基幹農道は、昭和63年に事業着手。昨年11月に完成。
今年度から大型車両による農産物や農業資材等の大量運搬が可能。 



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。