県政一般・報道提供資料

大山エリアでの相乗りサービス試験運用の実施延期

2020年04月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部県民参画協働課   担当/係名:共生社会プロジェクト推進室 
電話番号:0857-26-7617  FAX番号:0857-26-8111

内容

「共助交通を通じた地域人材育成の普及協議会」が鳥取県×日本財団共同プロジェクトの助成を受けて支援を行う大山エリアにおけるスマホアプリを利用した自家用車への相乗り試験運用について、新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みを踏まえ、1ヵ月程度実施時期を延期します。具体的な試験運用開始日については、改めてお知らせします。
なお、公共交通を補完するとの趣旨から、試験運用開始に向けた取組周知、並びに地域の移動手段確保に協力いただくドライバーの登録や適切な運用に向けた講習会は継続する意向であり、地域住民や登録ドライバーを対象としたアプリ相乗り体験会を下記のとおり開催し、地域における取組周知を行います。

1 試験運用の実施延期

(1)実施期間 令和2年4月17日(金)から8月31日 → 実施時期を1ヵ月程度延期

(2)運行期日及び時間 実施期間の全日(土日を含む)、朝6時から21時まで

(3)試験運用サービスの概要
 大山周辺エリア内において、車に乗りたい方(ライダー)と車に乗せたい方(ドライバー)を既存のドライブシェアアプリである「CREW(クルー)」を通じてマッチングすることで、エリア内における自家用車への相乗りが可能な環境を構築し、特に平日や夕方以降など公共交通が不足する部分における移動ニーズを補うことで、主に大山観光エリアにおける周遊性、滞在性を高める。

2 大山エリアでの相乗りサービス体験会の開催

 試験運用を法令に沿った適切な形で実施するため、地元の協力ドライバーの方々を対象とした相乗りサービス体験会を開催します。実際にCREWのアプリを利用して普段の暮らしにおける移動を相乗りで行う際のライダー及びドライバー体験をおこなっていただきます(午前、午後の2回開催)。

(1)日時及び場所
 令和2年4月17日(金)

    午前10時から11時 ロイヤルホテル大山(西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13、電話0859-68-2333)
    午後2時から3時 大山ナショナルパークセンター(西伯郡大山町大山40-33、電話0859-52-2165)

(2)対象者  協力ドライバーに登録された方、または取組に関心のある方

(3)体験会の内容
(ア)概要説明(法令を遵守した運用における注意事項、役割の決定)
(イ)ライダー役及びドライバー役(自家用車)の配置
(ウ)アプリを利用して相乗り移動の体験
(エ)質疑応答、意見交換

(5)その他
また、協力ドライバーに関心のある方、試験運用の内容に関心のある方、相乗り移動を体験してみたい方(ライダー)、ドライブシェアアプリに関心がある方等も、この機会に併せて御参加ください。



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。