県政一般・報道提供資料

県内JA・JA共済連鳥取からのスマート農業実習機材・備品の寄贈

2020年08月19日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部農業大学校   担当/係名:総務担当 
電話番号:0858-45-2411  FAX番号:0858-45-2412

内容

鳥取いなば農業協同組合、鳥取中央農業協同組合、鳥取西部農業協同組合及び全国共済農業協同組合鳥取県本部では、地域活性化・農業生産者の育成に貢献する取組の一環として、平成30年度から県立高等学校において授業・実習等で使用する教育関連機械・備品等を寄贈する「教育環境支援活動」を行ってこられました。
この度、令和2年度の取組として、鳥取県立農業大学校にスマート農業実習機材・備品を寄贈されることとなり、下記のとおり授受式を開催します。

1 日時

8月25日(火)午前11時から午前11時20分

2 場所

鳥取県立農業大学校 大教室(倉吉市関金町大鳥居1238番地)

3 出席者

(1) 寄贈者代表
    ・鳥取いなば農業協同組合 代表理事組合長
     全国共済農業協同組合鳥取県本部 運営委員会会長
                          影井 克博(かげい かつひろ)氏
    ・全国共済農業協同組合鳥取県本部 本部長 森山 昇平(もりやま しょうへい)氏
(2) 受贈者
    ・鳥取県農林水産部農業大学校 校長 地原 聡子(ちはら さとこ)
    ・鳥取県立農業大学校学生会  会長 久保田 光祐(くぼた こうすけ)

4 寄贈物品

スマート農業技術に関する教育実習環境の充実に向けた機材・器具 10品目
(詳細は、別紙「寄贈物品一覧表」のとおり)

5 その他

授受式終了後、本校果樹園にて寄贈物品(ロボット草刈機)のデモンストレーションを行います。

参考資料

これまでの教育支援活動の取組内容

年度
学校名
目的・内容
寄贈品目
平成30年度
鳥取湖陵高等学校
農業生産工程管理(GAP)及びHACCPの教育実習環境の充実に向けた機材・備品園芸ハサミ、電子サーモ、専用コンテナ、ほか
智頭農林高等学校
特産加工、森林資源活用、住環境デザイン及び地域技術の継承等、実習環境の充実に向けた機材・備品裏ごし機、カーテン(藍染製作室)、椎茸栽培ドリル、ほか
倉吉農業高等学校
教育実習環境の充実に向けた備品(屋外実習等の実験台を更新)実験台、丸椅子
日野高等学校
実習作業の能率向上及び地域との連携・協同活動の充実に向けた機材・備品ミートチョッパー、真空包装機、ほか
令和元年度
鳥取商業高等学校
実習環境の整備及び地域交流活動への活用机、椅子、書棚、硬貨・紙幣計算機、ほか
倉吉総合産業高等学校
ものづくり教育を充実するための実習環境の充実及び地域交流イベントへの活用卓上レーザー加工機、交流アーク溶接機、介護ベッド、ほか
米子南高等学校
地域交流イベントの環境整備及び生活者視点を重視した実習環境の充実被服実習室空調設備、キッチンミキサー、ほか

別紙「寄贈物品一覧表」



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。