県政一般・報道提供資料

とっとり方式認知症予防プログラム普及フォーラムの開催

2019年12月04日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部ささえあい福祉局長寿社会課   担当/係名:いきいき長寿推進担当 
電話番号:0857-26-7177  FAX番号:0857-26-8168

内容

平成28〜30年度にかけて日本財団からの助成を受け、鳥取大学・伯耆町と連携して鳥取県独自の認知症予防プログラムを開発し、効果検証を実施しました。
このプログラムを全県に普及することにより認知症予防の取組を推進するため、一般県民を対象として、認知症の正しい理解と予防、プログラムの実証結果及びプログラムの内容に関する講演、プログラムの体験等を行うフォーラムを開催します。

1 日時

12月8日(日)午後1時30分〜4時(午後1時開場)

2 場所

まなびタウンとうはく4階 多目的ホール
(東伯郡琴浦町徳万266-5)

3 プログラム

時間
内容
午後1時30分〜1時35分開会挨拶(鳥取県知事 平井 伸治(ひらい しんじ))
午後1時35分〜1時40分来賓挨拶(日本財団鳥取事務所 所長 木田 悟史(きだ さとし)氏)
午後1時40分〜2時40分講演
「これから期待される認知症予防
 〜とっとり方式認知症予防プログラムの開発研究と成果〜」
 鳥取大学医学部保健学科生体制御学講座 教授 浦上 克哉(うらかみ かつや)先生
午後2時40分〜午後3時休憩
午後3時〜3時30分とっとり方式認知症予防プログラムの内容、教室の運営・成果
 伯耆町 健康対策課 生活相談室 室長 中原 孝訓(なかはら よしのり)氏
午後3時30分〜4時とっとり方式認知症予防プログラムの体験
 鳥取県作業療法士会
  仲田 奈生(なかだ なお) 氏(島根リハビリテーション学院)
  安井 愛美(やすい まなみ)氏(大山リハビリテーション病院)
  永栄 夏育(ながえ なつお)氏(米子病院)
午後4時閉会

参考資料

フォーラムチラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。