県政一般・報道提供資料

鳥取県文化財庭園技術者講習会の開催

2020年10月22日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部文化財局文化財課   担当/係名:文化財保護担当 
電話番号:0857-26-7525  FAX番号:0857-26-8128

内容

造園に携わる県内事業者へ文化財庭園に関する理解と促進を図るとともに、保存修理及び保存管理の技術を有する人材育成の契機とするため、平成27年度より鳥取県文化財庭園技術者講習会を開催しています。
本講習会は、全国的にもまだあまり例のない取り組みであり、講師には、全国各地で文化財庭園の調査や保存修理・管理に携わっておられる京都芸術大学の仲(なか)隆裕(たかひろ)教授など多くの講師を招き、毎年充実した講習会を行っています。
この度、文化財庭園を会場とした保存修理・管理実習を行う講習会を開催しますので、取材していただくようお願いします。

講習内容及び日程

(1)日時 
第1回 10月26日(月)、27日(火)午前10時から午後4時まで
第2回 11月16日(月)、17日(火)午前10時から午後4時まで
(2)会場 
第1回 県指定名勝心光寺庭園(米子市寺町39)
※会場に駐車場はありませんので、米子市役所駐車場を御利用ください。
   【心光寺庭園について】庫裏の北側に位置する池庭で、寺伝によれば天保年間の庫裏再建時に作庭されたと言う。
第2回 国登録有形文化財矢田貝家住宅庭園(西伯郡伯耆町上細見486)
※会場駐車場を御利用ください。
【矢田貝家住宅について】地主経営や醸造業を営んだ矢田貝家の住宅で、昭和初期に宅地を拡大して庭園や付属屋を建設し、現在の屋敷構えが作られている。
(3)内容 
第1回 文化財庭園の保存修理について
第2回 文化財庭園の保存管理について

講師

隆裕(なかたかひろ)氏(京都芸術大学教授)、高橋知奈津(たかはしちなつ)氏(奈良文化財研究所研究員、県文化財保護審議会委員)、加藤末男(かとうすえお)氏(文化財庭園保存技術者協議会代表)、田中宏夫(たなかひろお)氏(文化財庭園保存技術者協議会副代表)

受講者

(1)鳥取県が実施した平成27年度鳥取県文化財庭園技術者講習会及び平成28年度から令和元年度鳥取県文化財庭園技術者講習会(基礎コース)を修了した者
(2)人数 第1回 10名、第2回 11名


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。