県政一般・報道提供資料

無許可で産業廃棄物収集運搬業積替え保管をした事業者への行政処分について

2020年12月15日提供 資料提供


提供機関

提供課等:中部総合事務所中部総合事務所生活環境局   担当/係名:環境・循環推進課廃棄物担当 
電話番号:0858-23-3148  FAX番号:0858-23-3266

内容

下記1の者が東伯郡湯梨浜町地内において、無許可で産業廃棄物収集運搬業の積替え保管を行っていたことを確認したので、下記のとおり廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号。以下「法」という。)の規定に基づき行政処分を行いました。

1 被処分者

株式会社トラスト(代表取締役 福井 裕紀(ふくい ひろのり)/ 倉吉市八幡町3314番地6)
(参考)被処分者の許可の取得状況
産業廃棄物収集運搬業(積替え保管なし)許可の範囲:計7品目(廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず等、がれき類 ほか)

2 処分決定日

12月15日

3 処分を行う理由

本県から産業廃棄物収集運搬業の積替え保管の許可を受けていないにも関わらず、排出事業者から収集運搬の委託を受けた産業廃棄物(廃プラスチック類、がれき類ほか)を、平成30年12月頃から令和2年8月までの間、反復継続して、鳥取県東伯郡湯梨浜町石脇地内の土地に搬入し、積替え保管を行った。(無許可事業範囲変更)

また、その行為に付随して、産業廃棄物管理票に偽った日付を記載した。(運搬受託者による管理票への虚偽記載)

4 処分の内容

産業廃棄物収集運搬業の事業の全部停止:90日間
(停止期間:令和2年12月16日から令和3年3月15日)

5 根拠条文

法第14条の2(変更の許可等に係る条項)
産業廃棄物収集運搬業者又は産業廃棄物処分業者は、その産業廃棄物の収集若しくは運搬又は処分の事業の範囲を変更しようとするときは、都道府県知事の許可を受けなければならない。

法第12条の3(産業廃棄物管理票に係る条項)
産業廃棄物の運搬を受託した者は、当該運搬を終了したときは、第一項の規定により交付された管理票に環境省令で定める事項を記載し、環境省令で定める期間内に、管理票交付者に当該管理票の写しを送付しなければならない。

用語解説

<積替え保管とは>

排出事業者から、処分事業者(中間処理施設又は最終処分場)へ産業廃棄物を収集し運搬する際に、廃棄物を一時保管し積替えを行うための施設(積替・保管施設)を設置し、そこから中間処理施設または最終処分先等に運ぶことをいう。産業廃棄物収集運搬業者が、上記の業務を行う場合には、産業廃棄物収集運搬業の「積替え保管を含む」許可が必要となる。



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。