県政一般・報道提供資料

第20回水産研究・実践活動報告会の開催

2020年01月29日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部水産振興局水産課   担当/係名:漁業振興担当 
電話番号:0857-26-7317  FAX番号:0857-26-8131

内容

漁村における活動や自主的取り組みの輪を広げるとともに、調査・研究の成果の幅広い普及を図るため下記のとおり令和元年度の水産研究・実践活動報告会を開催します。

日時

令和2年2月4日(火) 午後2時〜4時20分

場所

新日本海新聞社中部本社ホール(倉吉市上井町1丁目156番地  電話0858-26-8340)

報告内容

(1)県産魚へのファインバブル効果予備調査
鳥取県水産試験場 海洋資源室 室長 清家 裕 (せいけ ゆたか)

 (2)淀江地区における豊かな漁場づくりの試み    
鳥取県漁業協同組合淀江支所潜水グループ 代表 元木 輝(もとき あきら)
         
 (3)ペットボトルを指標とした海岸漂着ごみの挙動に関するモニタリング    
公立鳥取環境大学 環境学部環境学科 4年 上原 梓(うえはら あずさ)

 (4)スーパー農林水産業士に認定されて
境港総合技術高等学校 海洋科 3年 竹本 隼人(たけもと はやと)
                      常角 京介(つねずみ きょうすけ)

 (5)新市場の施設紹介
    鳥取県境港水産事務所 係長 志村 健(しむら つよし)

 (6)アラメ移植プレートの改良 
鳥取県栽培漁業センター 増殖推進室 研究員 西村 美桜(にしむら みお) 

*報告の順番は交通事情や発表者の都合等で変更する場合があります。
*参加費は無料です。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。