県政一般・報道提供資料

特定非営利活動法人 西部ろうあ仲間サロン会からの透明マスクの寄贈について

2020年05月27日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課   担当/係名:社会参加推進室情報アクセス担当 
電話番号:0857-26-7682  FAX番号:0857-26-8136

内容

西部ろうあ仲間サロン会が作製した透明マスクについて、県への寄贈の申し入れがあり、下記のとおり透明マスクの贈呈式を開催します。

1 日時

令和2年5月29日(金)午後1時から午後1時15分

2 場所

鳥取県庁3階 第2応接室(鳥取市東町1丁目220)

3 対応者

鳥取県知事 平井伸治

4 来訪者

特定非営利活動法人西部ろうあ仲間サロン会(4名)
理事長  森田 忠正(もりた ただまさ) 氏
スタッフ 森田 次江(もりた つぎえ) 氏、和田 雅子(わだ まさこ) 氏、石川 ありす(いしかわありす) 氏

5 寄贈数

透明マスク 300枚

6 透明マスク及び県への寄贈(手話通訳者等への配布)について

・手話通訳者等の表情や口の動きが読み取れるようにするため、西部ろうあ仲間サロン会が透明マスクを作製
・本県に登録する手話通訳者、要約筆記者、盲ろう者向け通訳・介助員等(約300人)に配布するため、手話通訳者等の登録を行う県に寄贈いただき、県から手話通訳者等へ透明マスクを配布するもの
・透明マスクの作製には、県の「コロナに負けない!とっとり絆事業補助金」(県民参画協働課)を活用

≪特定非営利活動法人 西部ろうあ仲間サロン会について≫


(目的)
 県西部地区の聴覚障がいがある高齢者を中心に、手話でコミュニケーションができる場を提供し、情報交換や交流、
 また学びを通じて、関係団体や機関と協力して、地域でいきいきと生活できるよう、聴覚障がい者の福祉の向上に寄与する。
(設立)
 2017年8月
(主な活動)
 高齢聴覚障がい者等生活支援事業、研修・学習事業、カフェ運営事業、情報発信事業、関係団体への協力事業等


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。