県政一般・報道提供資料

鳥取県初!!災害復旧に尽力した用地補償業務担当職員 3名同時受賞〜鳥取県用地対策連絡会 表彰式を開催します〜

2020年06月30日提供 資料提供


提供機関

提供課等:県土整備部県土総務課   担当/係名:用地室 
電話番号:0857-26-7793  FAX番号:0857-26-8190

内容

鳥取県用地対策連絡会(事務局:県土総務課)では、永年にわたり用地補償業務を担当し、職務上顕著な功績があり他の職員の模範となる職員を称えるため、中国地区用地対策連絡会総会により決定された受賞者について、下記のとおり表彰式を開催します。
令和2年度は、災害復旧に関わる困難案件等に尽力し特に顕著な功労が認められた3名を県土整備部長から表彰します。
なお、3名同時受賞は鳥取県では初めてとなります。

1 受賞者

受賞者
用地経験年数
主な功績概要
(やまね たつひろ)
山根 竜浩
11年
平成25年度、東日本大震災の復旧・復興を支援するため宮城県への自治法派遣における用地取得業務にて、宮城県東部土木事務所(宮城県石巻市)職員、他県(埼玉県・三重県・奈良県・佐賀県)の派遣職員とともに復旧・復興に向けて迅速な用地取得に尽力。
【用地班職員:20名 河川砂防第3班に属し、主に河川災害事業に従事】
(ふじた かずのり)

藤田 和宣

14年
平成19年8月に若桜町及び八頭町で発生した局地的集中豪雨により砂防河川屋堂羅川が溢水し、多数の立木が人家に流れ込む等としたため、住家被害や多数の土砂崩れが発生した。
早期の災害復旧工事完了が求められる中、用地取得に係る困難事案への対応を迅速に行い、早期の復旧、復興に尽力。
(ふくた ひろし)
福田  広
17年
※用地経験年数:令和2年4月1日現在

表彰式

(1)日時:令和2年7月7日(火)午後1時15分から30分まで
(2)場所:鳥取県庁本庁舎5階 県土整備部 部長室(鳥取市東町一丁目220番地)
(3)出席者:草野愼一県土整備部長、受賞者3名
(4)内容:表彰状の授与、受賞者の今後の抱負表明、記念撮影等

中国地区用地対策連絡会表彰の概要

(1)趣旨
 用地補償業務を担当し、職務上顕著な功績がある等、他の職員の模範として推奨に値する者を表彰し、もって勤務意欲の向上及び業務の推進並びに用地担当職員の育成に寄与することを目的とするもの。
(2)選考基準
○用地補償業務年数が通算10年以上、かつ年令が満45歳以上であり、用地補償業務に精励努力し他の職員の模範となっている者
○他、用地補償業務年数及び年令にかかわらず、用地補償業務において特に顕著な功労がある者
○表彰の対象者は、原則として基準日(4月1日)に現に用地補償業務を担当している者とする。等
(3)過去県内受賞者 8名(平成28年度から同制度開始)

参考資料

鳥取県用地対策連絡会

鳥取県用地対策連絡会は、中国地区用地対策連絡会の会員に属し、公共用地の取得等に関する事務を掌握する県内の国、地方公共団体、公社及び民間企業等53機関で組織された団体で、用地取得に関する損失補償業務の運用の調整、研修等を行うことにより、公共用地の円滑な取得を図っています。

受賞者の経歴・功績



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。