県政一般・報道提供資料

「話してみよう韓国語」第16回鳥取大会(映像審査形式)の開催結果

2020年12月21日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局交流推進課   担当/係名:韓国交流担当 
電話番号:0857-26-7842  FAX番号:0857-26-2164

内容

「話してみよう韓国語」第16回鳥取大会を映像審査形式で実施しました
 
 県民の韓国語学習機会の普及と韓国語能力の向上を図り、本県と関わりの深い韓国への理解を深めることを目的に、韓国語のスピーチ大会「話してみよう韓国語」第16回鳥取大会を実施しました。なお、平成16年以降毎年開催している本大会ですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、映像審査形式で実施しました。

1 開催部門・募集対象

  
(1)中高生スキット部門(2人1組で指定の台本内容を演じる):20歳未満の中高生
(2)一般スキット部門(2人1組で指定の台本内容を演じる):韓国語学習歴2年以内の中学生以上の方
(3)スピーチ部門(自由テーマについて韓国語で発表):国内の学校に在籍する中学生以上で、韓国語を常用する地域等における生活経験(留学等)が合算して1年以内の方

2 開催主体 

主催:鳥取県、駐大阪韓国文化院

共催:駐大阪韓国文化院 世宗学堂

3 開催形式

参加者自ら撮影した発表動画をもとに映像審査により開催

4 審査結果および副賞

中高生スキット部門
   一般スキット部門
 スピーチ部門
応募総数
18組
2組
6名
受賞者一覧
最優秀賞
境高校 岩永 美咲
(いわなが みさき)

境高校 橋 遥名
(たかはし はるな)
米子東高校 米村 向日葵
(よねむら ひなた)
優秀賞
倉吉総合産業高校 
星野 更紗(ほしの さらさ)

倉吉総合産業高校 
太田 夕葵(おおた ゆき)
倉吉総合産業高校 
稲葉 鈴華(いなば りんか)
奨励賞
倉吉西高校 杉谷 和奏
(すぎたに わかな)

湯梨浜学園高校 宮 萌々菜
(みや ももな)
鳥取大学 中野 みらい
(なかの みらい)

鳥取大学 山本 真菜
(やまもと まな)
鳥取大学 重松 蓮花
(しげまつ りか)
審査員特別賞
ハングルドットコム韓国語教室 
岩船 康子(いわふね やすこ)

※一般スキット部門は、応募者少数のため奨励賞のみ授与
※審査員特別賞は全部門共通で1組のみ選出
※上記入賞者への副賞としてAmazonギフト券(韓国文化院提供)を贈呈

5 結果の公表

令和2年12月19日(土)にとりネット(https://www.pref.tottori.lg.jp/module/588479.htm#moduleid588479)で開催結果を公表し、入賞作品は交流推進課の公式Youtube(https://www.youtube.com/channel/UC6A2bn54tY_MznM-u-ElxiQ?view_as=subscriber)で公開しています。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。