県政一般・報道提供資料

令和元年度とっとり弥生の王国調査整備活用委員会整備活用部会(第8回)を開催します

2019年12月12日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部文化財局とっとり弥生の王国推進課   担当/係名:歴史遺産担当 
電話番号:0857-26-7932  FAX番号:0857-26-8128

内容

鳥取県が誇る弥生時代の2つの遺跡「青谷上寺地(あおやかみじち)遺跡」と「妻木晩田(むきばんだ)遺跡」の整備活用について一体的に検討する「令和元年度とっとり弥生の王国調査整備活用委員会」整備活用部会(第8回)を下記のとおり開催します。

日時

12月17日(火) 午前9時30分から午後1時30分まで

会場

鳥取県立むきばんだ史跡公園 体験学習室(西伯郡大山町妻木1115−4)

内容

議事 史跡妻木晩田遺跡仙谷(せんたに)地区墳丘墓群の整備・活用方針について(仙谷地区現地視察を含む)
報告事項 史跡青谷上寺地遺跡整備活用基本計画(詳細化)について 等

とっとり弥生の王国調査整備活用委員会 整備活用部会について

平成28年度発足。「とっとり弥生の王国」としての国史跡青谷上寺地遺跡と国史跡妻木晩田遺跡の連携を深め、両遺跡の整備や一体的な活用をはかる方法などを専門的かつ一般県民の視点から検討します。

専門委員氏名所属
考古学深澤 芳樹(ふかさわ よしき)(座長)独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所 客員研究員
考古学柴田 昌児(しばた しょうじ)副座長)国立大学法人愛媛大学先端研究・学術推進機構埋蔵文化財調査室 准教授
芸術棚橋 恭子(たなはし きょうこ)ヴィオラ奏者
公募委員谷口 博文(たにぐち ひろふみ)
ものづくり中島 佳代子(なかじま かよこ)山陰saccaコーディネーター
史跡整備前川 歩 (まえかわ あゆみ)独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所 研究員
公募委員横山 光 (よこやま ひかる)

公開について

この会は県民の皆様に公開します。以下のとおり当日に傍聴の申込みを受け付けます。
 (1)傍聴定員 10名(先着 定員になり次第締め切ります。)
 (2)受付開始時刻 午前9時から
 (3)受付場所 鳥取県立むきばんだ史跡公園 体験学習


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。