県政一般・報道提供資料

学校法人湯梨浜学園・中国庭園燕趙園 協働プロジェクト「うまい棒で創る!古今中国名所巡行」作品展を開催

2022年02月03日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部緑豊かな自然課   担当/係名:緑地公園担当 
電話番号:0857-26-7981  FAX番号:0857-26-7561
その他関係所属 : (一財)鳥取県観光事業団 中国庭園燕趙園 松浦(0858−32−2180)

内容

中国庭園燕趙園(指定管理者:(一財)鳥取県観光事業団)では、芝生広場や展示スペース等の新たな活用による賑わいづくりに取り組んでおり、2月11日(金祝)から2月27日(日)までの間、集粋館「展示ホール」において、地域との協働プロジェクトとして「湯梨浜学園「うまい棒で創る中国名所」作品」を展示します。

展示テーマ

「うまい棒で創る!古今中国名所巡行」〜湯梨浜学園から中国へ〜

日時

令和4年2月11日(金祝)〜2月27日(日) 午前9時〜午後5時 
 ※最終日27日(日)の展示は正午まで。午後1時から作品に使用した「うまい棒」を来園者に配布します。

会場

中国庭園燕趙園(湯梨浜町引地) 「集粋館」展示ホール

入館料

作品展のみの観覧は無料(管理事務所からの入場となります。)

※燕趙園(中国庭園・集粋館イベントホール)の観覧は有料です。大人500円、小中学生200円(幼児無料)

主催

中国庭園燕趙園(指定管理者(一財)鳥取県観光事業団)

内容

湯梨浜学園の高校1年生16名が、岩美町在住の芸術家 岡野元房(おかのもとふさ)氏のアドバイスを受けながら3ヶ月にわたって制作した中国にゆかりのある構造物等を模した作品を展示します。※彫刻家、モトフサ美術館(岩美町牧谷)を運営しながら、こども達のものづくり体験を支援。

内覧会

日時:令和4年2月10日(木) 午後1時30分から

集合場所:中国庭園燕趙園(湯梨浜町引地) 「集粋館」展示ホール
その他:湯梨浜学園の生徒自身が作品制作にあたり苦労した点や見どころ等を説明します。なお、展示室の取材及び撮影は、三密を避けるため順番でご案内いたしますので、内覧会に参加をご希望の方は2月8日(火)午後5時までに中国庭園燕趙園(電話:0858-32-2180)までご連絡ください。
対象者:報道関係者

参考資料

企画説明



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。