県政一般・報道提供資料

農泊オンラインシンポジウムを開催します

2021年03月02日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部中山間・地域交通局中山間地域政策課   担当/係名:中山間・まちなか振興担当 
電話番号:0857-26-7129  FAX番号:0857-26-8107

内容

コロナ禍においても「農泊」を地域活性化の有効な切り札とし、県内での取組のさらなる推進を図るため、鳥取県及び全国の先進事例やコロナ後を見据えた農泊の機会について情報共有する農泊シンポジウムをオンライン形式で開催します。

日時

3月9日(火)午後1時30分〜4時

場所

オンライン配信 
※東京会場「東京都:時事通信ビル」をハブに、各地の登壇者と視聴者を完全オンラインで結びます。(オンラインシステムは、ZOOM ウェビナーを使用)

対象

鳥取県内や鳥取県近隣の農泊に関心を持つ団体、個人、行政関係者

定員

オンライン参加のため制限はありません

参加費

無料

内容

(1)主催者挨拶 鳥取県知事(一般社団法人日本ファームステイ協会 会長理事)平井 伸治(ひらい しんじ)
(2)基調講演  一般社団法人日本ファームステイ協会 代表理事 上山 康博(かみやま やすひろ)氏(株式会社百戦錬磨 代表取締役社長)
       【テーマ:農泊の現況、新型コロナ対策、コロナ後の機会、農泊品質向上の必要性】
(3)事例発表
登壇者
テーマ
鳥取県 大江ノ郷自然牧場グループ 有限会社ひよこカンパニー
代表 小原 利一郎(おはら りいちろう) 氏
鳥取県内における廃校の利活用、ワーケーション受入の実態
岡山県 矢掛屋 INN AND SUITES 株式会社シャンテ 
CEO 安達 精治(あだち せいじ) 氏
日本型アルベルゴ・ディフーゾの取組み
栃木県 株式会社大田原ツーリズム 
代表取締役 藤井 大介(ふじい だいすけ) 氏
教育旅行・インバウンドの受入、古民家活用、コロナ後の取組み
秋田県 仙北市農山村体験推進協議会
仙北市観光文化スポーツ部交流デザイン課 
課長補佐 田口 里美(たぐち さとみ) 氏
コロナ対策、教育旅行・インバウンドの受入

(4)パネルディスカッション
  コロナ禍の中における今後の農泊の促進に向けた意見交換ならびに視聴者の皆さまからのご質問への回答をご登壇者にお聴きいたします。
  <パネリスト>
   1 一般社団法人日本ファームステイ協会 代表理事 上山 康博(かみやま やすひろ)氏
   2 東洋大学 名誉教授 青木 辰司(あおき しんじ)氏
   3 事例発表の4名の皆さま                 
  <司会進行>
   株式会社農協観光(日本ファームステイ協会事務局) 齋藤 充利(さいとう みつとし)氏

参加申込

下記申込サイトに必要事項を入力の上お申し込みください。 ※参加者には、事前にメールで視聴用URLを送信します。

問合せ先

○中山間地域政策課 
  電話 0857-26-7129 ファクシミリ 0857-26-8107
  電子メール chusan-chiikiseisaku@pref.tottori.lg.jp
○一般社団法人日本ファームステイ協会(株式会社農協観光 地域交流推進課:齋藤)
  電話 03-5297-0309 / ファクシミリ 03-5297-0130
  電子メール mitsutoshi.saito@ntour.co.jp

主催等

主催:鳥取県 共催:一般社団法人日本ファームステイ協会

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。