県政一般・報道提供資料

平成28年度鳥取県伝統工芸士認定証交付式の開催

2017年01月23日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部市場開拓局販路拡大・輸出促進課   担当/係名:国内販路拡大・民工芸振興担当 
電話番号:0857-26-7828  FAX番号:0857-21-0609

内容

この度鳥取県では、新たに1名の鳥取県伝統工芸士を認定することとし、下記のとおり鳥取県伝統工芸士認定証交付式を行います

1.日時

平成29年1月26日(木) 午前11時〜午前11時20分

2.場所

知事公邸 第1応接室

3.認定について

鳥取県知事が鳥取県伝統工芸士認定要綱に基づき認定。
認定証及び盾は、林副知事から交付。

4.認定する鳥取県伝統工芸士

(1)氏名 小椋 愛子(86歳)
(2)区分 郷土玩具
(3)製造している郷土工芸品等名称 木彫十二支(昭和60年に鳥取県郷土工芸品等に指定)
(4)製造元 おぐら屋(鳥取県岩美郡岩美町岩井319)
(5)従事年数 31年
(6)備考 鳥取県伝統工芸士の夫・小椋昌雄氏(故人)を支えながら、約30年に渡り共同で制作に携わった。

5.参考(制度の概要等)

(1)鳥取県郷土工芸品等の指定
  郷土の自然と暮らしの中で育まれ受け継がれた伝統のある工芸品を鳥取県知事が鳥取県郷土工芸品等として指定することにより伝統産業の振興を図る。
(2)鳥取県伝統工芸士の認定
  指定を受けた工芸品を製造する者の中から、高度の伝統的技術・技法を有する者を鳥取県知事が鳥取県伝統工芸士として認定することにより、伝統的技術・技法の指導者として郷土工芸品等の次代への継承を図る。
  認定に際しては、学識経験者等からなる鳥取県伝統工芸士認定委員会を設置して、その意見を踏まえて認定。
(3)指定・認定制度創設
  昭和60年
(4)鳥取県郷土工芸品等の指定、鳥取県伝統工芸士の認定件数
  今回認定後 総計48品目、延べ44名(物故者を含めると延べ79名)
(5)その他
  今回は平成26年10月以来の認定です。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。