県政一般・報道提供資料

平成30年度中部地区高病原性鳥インフルエンザ防疫演習の開催

2018年10月31日提供 資料提供


提供機関

提供課等:中部総合事務所中部総合事務所地域振興局   担当/係名:中部振興課企画調整・県民の声担当 
電話番号:0858-23-3952  FAX番号:0858-23-3425

内容

高病原性鳥インフルエンザが発生した場合に迅速、的確な対応がとれるよう、中部地区防疫演習を下記のとおり開催します。今回は、防疫作業従事者の健康診断、防疫服着脱訓練及び消毒ポイントの設営・運営の実習の他、初動防疫計画に基づく業務等について確認訓練を行います。

開催日時

11月6日(火)午前9時から11時45分まで

開催場所

鳥取県中部総合事務所(倉吉市東巌城町2)

1 初動対応確認(中部総合事務所災害対策室)      9時から9時30分
2 健康診断(中部総合事務所205会議室)         9時30分から10時
3 防疫服の着脱訓練(中部総合事務所202会議室)     10時から11時
4 消毒ポイント設営・運営(中部総合事務所車庫駐車場) 10時から11時
5 総務情報班の対応確認(中部総合事務所災害対策室)  10時30分から11時10分
6 訓練の振り返り等(中部総合事務所災害対策室)    11時15分から11時45分
※物品調達班(中部県税事務所)は、消毒ポイントの資材搬出を11月5日(月)午後3時から下記において搬出確認を行う。(旧河北中学校備蓄倉庫:倉吉市上井字橋ノ下503-1)

演習項目

(1) 鳥インフル発生時の初動対応再確認 ・・・各局防災連絡責任者等、総務情報班
  ・初動防疫計画に基づく防疫業務、作業の流れ及び動きの確認(鳥インフル発生通報〜殺処分)
  ・防疫作業の映像視聴


(2) 健康診断 ・・・受診者は、(3)に参加する農林局及び他局等職員 10名程度
  ・防疫作業従事者の作業前健康診断


(3) 防疫服の着脱訓練 ・・・(2)訓練と連携
  ・2人一組で防疫服(マスク、手袋、ゴーグル、キャップ、長靴)の着用等


(4) 消毒ポイント設営・運営訓練

  ・旧河北中学校備蓄倉庫から資材搬出・輸送(訓練前日)・・・物品調達班と連携
  ・消毒ポイント設営
  ・消毒ポイントの運営(動力噴霧器による実演)

(5) 総務情報班の対応確認
  ・マニュアル及び各担当業務の対応手順を確認


(6) 訓練の振り返り等 ・・・各局防災連絡責任者等、総務情報班 
  ・倉吉家畜保健衛生所の山里所長による訓練全般の振り返り及び講評等


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。