県政一般・報道提供資料

「Web×IoT メイカーズチャレンジ PLUS in 鳥取」成果発表会を開催します

2023年01月19日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業未来創造課   担当/係名:産業支援担当 
電話番号:0857-26-7690  FAX番号:0857-26-8117

内容

本県では、平成29(2017)年から、Web標準技術とIoT技術を実習形式で学んで作品づくりに挑戦する体験型IoTシステム開発イベント「Web×IoT メイカーズチャレンジ」を実施しています。
今年度は12月17日(土)、18日(日)に、Web標準技術を使ったIoTの基礎知識・技能を習得するための基礎講習会を開催しました。参加した小学生から社会人までの幅広い年齢層の39名は7つのグループに分かれ、「Well-being」をテーマに1ヶ月かけて形にしているところです。
 その仕上げとして、1月22日(日)にIoTを活用した作品(試作機)を完成させ、成果発表会を行いますので、参加者が新たな技術を活用し、それぞれの「Well-being」を実現に向かって発表する姿をぜひ御覧ください。
(注1)「Web標準技術」とは、Web上における様々なものを定義したり記述したりするための標準的な技術仕様のことをいいます。
(注2)「IoT」とは、Internet of Thingsの略で、様々な物体に通信機能を持たせることにより、離れた”モノ”の状態を知り、操作することのできる技術のことをいいます。

日時

令和5年1月22日(日) 午後1時〜3時頃(成果発表会)
※成果発表会後、審査を行い、午後4時頃から審査結果(最優秀賞)を発表する予定です。

会場

鳥取大学 湖山キャンパス 広報センター(鳥取市湖山町南4丁目101)

内容

本イベントは、Web標準技術を使ったIoTの基礎知識・技能を習得するための基礎講習会と、その習得技能を活用したIoT作品のプロトタイプ(試作機)を製作するワークショップの二本立てで構成されています。
  参加者はチームに分かれ「Well-being」をテーマにプロトタイプ(試作機)を製作していきます。
12月17日:基礎知識の座学講習、ソフトウェアを使った IoT 実践講習(1)
12月18日:ソフトウェアを使ったIoT実践講習(2)、作品製作に向けたアイデア出しワークショップ
1月21日:作品(試作機)製作、午後4時から午後5時まで進捗状況報告
1月22日:作品(試作機)完成、午後1時から成果発表及び審査

【審査員】嶋 是一 氏 (NPO法人日本Androidの会 理事長)
     藪田 千登世 氏 (国立大学法人鳥取大学副学長)
    高木 悟 氏 (KDDI株式会社次世代運用推進本部/Web×IoT メイカーズチャレンジ PLUS 中央実行委員会 主査)
瀧田 佐登子 氏 (一般社団法人WebDINO Japan 代表理事/Web×IoT メイカーズチャレンジ PLUS 鳥取運
営委員会 主査)

主催等

(1)主 催  Web×IoT メイカーズチャレンジ PLUS 鳥取運営委員会
(2)共 催  鳥取県
(3)後 援  総務省中国総合通信局、Beyond 5G 新経営戦略センター


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。