県政一般・報道提供資料

鳥取県公募型プロポーザル方式受注者選定等審査会(鳥取県あいサポート運動(合理的配慮)情報発信業務委託プロポーザル審査会)委員の募集

2022年05月19日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課   担当/係名:社会参加推進室社会参加推進担当 
電話番号:0857-26-7675  FAX番号:0857-26-8136

内容

鳥取県あいサポート運動(合理的配慮)情報発信業務委託プロポーザル審査会において、鳥取県あいサポート運動(合理的配慮)情報発信業務を委託する事業者を選考するにあたり、広く県民の意見を伺うため、当該審査会の委員のうち1名を募集します。

募集内容

(1)募集人数 
   1名
(2)応募資格
次のアからキまでの要件の全てを満たす方
ア 県内に住所地を有する方
イ 18歳以上で、障がい福祉に関心があり、障がい者への配慮や障がいに対する理解について意欲がある方
ウ 年1回程度、県庁(鳥取市東町)で平日昼間に開催する会議に出席できる方
エ 当プロポーザルに応募している者の関係者ではない方
オ 県の他の執行機関及び附属機関の委員に就任していない方
カ 鳥取県暴力団排除条例(平成23年鳥取県条例第3号)に規定する暴力団員等でない方
キ 国会議員、県議会議員、市町村長、市町村議会議員及び県職員でない方
(3)応募方法
別添の様式に、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、電子メールアドレス、志望動機、障がい福祉に関する意見や思い、障がい者に対する配慮について感じていること、審査委員に対する意欲等を記載して、郵送、ファクシミリ又は電子メールのいずれかで応募してください。
(4)委員の選考
ア 応募資格を満たす方の中から、提出された書類内容に基づき書面審査を行い決定します。
イ 選考は次の項目をもとに行います。
(ア)障がい福祉に関する意見や思い
(イ)障がい者への配慮についての思い
(ウ)委員への適格性(意欲等)
ウ 委員決定後は、速やかに応募者全員に結果を通知します。
(5)応募期間 
   令和4年5月19日(木)〜6月1日(水)必着
(6)その他
ア 応募書類は委員の決定のみを目的として使用し、それ以外には使用しません。
イ 応募書類は返却しません。
ウ 審査会出席に係る報酬と旅費を支給します。

鳥取県公募型プロポーザル方式受注者選定等審査会(鳥取県あいサポート運動(合理的配慮)情報発信業務委託プロポーザル審査会)(2により選ばれた方には次のとおり委員として活動していただきます。)
(1)審査対象
   プロポーザル参加者が作成した下記に係る企画提案
事業者における「合理的配慮の提供」が義務化されることとなったことについての周知とともに、あいサポート運動に取り組む機運醸成を図るための障がいの特性や、合理的配慮等について具体的で理解しやすい動画の作成。
(2)委員人数 
   7名以内(公募委員1名を含む。)
(3)開催時期 
   年1回程度(6月)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。