県政一般・報道提供資料

オリンピアン(リオ五輪ホッケー女子日本代表)阪口真紀選手との交流事業

2017年01月16日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域振興部スポーツ課   担当/係名:東京オリンピック・パラリンピック・関西ワールドマスターズゲームズ担当 
電話番号:0857-26-7921  FAX番号:0857-26-8108

内容

リオデジャネイロオリンピック女子ホッケー日本代表で、本県出身の阪口真紀選手を招いて、下記のとおり学校での講演・競技体験会を開催し、子ども達へ夢と希望を与えるとともに、競技人口の拡大や2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた機運醸成を図ります。

1 期日

1月20日(金)

2 場所及び時間

八頭町立郡家西小学校 体育館(午前10時15分〜11時25分)
鳥取市立福部未来学園中学校 体育館(午後1時50分〜3時)

3 講師

リオデジャネイロオリンピック ホッケー女子日本代表 阪口真紀 選手
(ソニーHC BRAVIA Ladies所属、鳥取市出身、八頭高校卒)

4 内容

各学校の児童・生徒が参加し、阪口選手のホッケーやオリンピック等についての講演やホッケーの競技体験等を行う。

≪参考≫

2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、全国の地方公共団体と大会参加国・地域との相互交流を図り、地域活性化を促進する国の「ホストタウン事業」で、平成28年1月にジャマイカのホストタウンに登録されており、本事業はホストタウン交流計画のうち「日本人オリンピアン・パラリンピアンとの交流事業」の一環として実施するもの。

≪報道機関の皆様へのお願い≫

写真撮影が不可の児童・生徒がいらっしゃるため、取材・撮影の際は、それぞれの学校教員にご確認くださいますようお願いします。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。