県政一般・報道提供資料

事業と地域を未来へ繋ぐ! 「“とっとり×後継ぎリノベーター”プロジェクト」が始まります

2022年04月21日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業未来創造課   担当/係名:産業支援担当 
電話番号:0857-26-7246  FAX番号:0857-26-7246

内容

本年度、鳥取県では新たに事業承継マッチングプラットフォーム「relay」(リレイ)と連携し、後継者不在に悩む県内事業者と、鳥取県で新たな事業に挑戦しようとする方「後継ぎリノベーター」(※)を引き合わせ、事業承継課題の解決、また事業承継型の起業の普及・支援を進めるプロジェクトを開始します。
この取組の第1弾として、本日当プロジェクトについて県内外に情報発信する特設ホームページを公開し、後継者を求める県内後継者不在事業者の募集を開始します。
※ 後継ぎリノベーター:単に先代から事業を引き継ぐのみでなく、新たな視点で事業のリノベーション(再構築)を進めていこうとする人材(鳥取県が独自に定義)。

1 プロジェクト名

“とっとり×後継ぎリノベーター”プロジェクト

2 プロジェクトの全体概要

1)事業承継マッチングプラットフォーム「relay」との連携による事業承継マッチング(本日事業者募集開始)
・オープンネーム(事業者の具体名を公開)により、「後継者不在事業者×後継ぎ希望者」のマッチングを行う民間サービス「relay(リレイ)」サイト内に鳥取県特設ページを設置
・県内後継者不在事業者の情報を特設ページへ掲載し、全国から後継者の募集を行う(7月頃開始予定)
<プロジェクト特設ページ> URLhttps://relay.town/local/tottori/program/

(2)“後継ぎリノベーター”発掘プログラム(主に県外在住者向け)(8月〜10月実施)
relayに掲載される後継者募集案件への周知と、鳥取県で「起業する」、「事業承継する」という選択肢の普及促進を目的に県外在住者を主なターゲットとしたプログラムを開催。
8月には鳥取県内へのお試し訪問ツアー、10月には事業承継や起業についての思考を深めるワークショップ(首都圏開催)の実施を予定。

3 事業承継マッチングプラットフォーム「relay(リレイ)」について

運営事業者】株式会社ライトライト(本社所在地:宮崎県、代表取締役:斎藤 隆太)
【概要】
・「relay(リレイ」は、全国初のオープンネーム専門のマッチングプラットフォーム。2020年にサービス開始。
・通常、事業承継(第3者承継)のマッチングは、一般的にノンネーム(具体の事業者名等は非公開)で行われるが、本サービスでは、買い手側(後継ぎ候補)の検索・検討しやすさを重視しており、これまでの手法では後継ぎが見つからなかった案件についても、事業のストーリーや想いなどを訴求することができることが特徴。
2020年の成約率は80%。基礎自治体・商工団体との連携実績は複数あるが、都道府県との連携は本県が初

<参考>プロジェクト説明会の開催 ※令和4年4月8日報道提供済

・日時  513日(金) 午後130分〜330分 
・会場  倉吉未来中心 セミナールーム1(倉吉市駄経寺町212-5) ※オンラインでも同時配信
・説明会の概要
1)プロジェクト全体概要の説明
2)「relay」の仕組み、事業承継に取り組む上でのポイント、成約事例の紹介
3)国(中国経済産業局)、県からの事業承継関連施策に関する説明
・説明会参加申込ページ
 URLhttps://www.pref.tottori.lg.jp/item/1280484.htm#itemid1280484

参考資料

プロジェクト チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。