県政一般・報道提供資料

緊急地震速報による行動訓練等の実施

2020年06月12日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局危機対策・情報課   担当/係名:危機管理・訓練担当 
電話番号:0857-26-7878  FAX番号:0857-26-8137

内容

緊急地震速報を確認後、地震が来るまでの短い時間に慌てずに身を守る行動をとるためには、あらかじめ実際に行動をとって経験しておくことが大切であることから、消防庁及び気象庁から訓練用の緊急地震速報が、全国瞬時警報システム(Jアラート)を通じて自治体向けに6月17日に配信されます。(毎年2回、6月頃及び11月頃)
この機会にあわせて、職員等が緊急地震速報を確認後、適切な対応行動をとることができるようにするため、下記のとおりJアラートを設置する市町村や県関係施設において緊急地震速報の訓練放送と行動訓練等を実施します。

1 緊急地震速報(訓練放送)配信日時


6月17日(水)午前10時00分頃
※あんしんトリピーメール(自動配信)では、緊急地震速報を配信していません。

2 訓練等の実施予定


(1)県庁舎
県庁舎(本庁舎、第2庁舎、議会棟、警察本部棟等)に訓練用の緊急地震速報を放送します。
危機管理局においては、緊急地震速報受信後、「緊急地震速報の行動マニュアル」に従い、シェイクアウト動作などの行動訓練を行います。
(2)Jアラートを設置している市町村、県関係施設
Jアラートを設置している全市町村及び県関係施設(107施設)において、緊急地震速報の訓練放送等を行います。

3 取材を希望される場合の注意事項


県関係施設(危機管理局を除く)、市町村の取材を希望される場合は、予め取材先にお問い合わせください。

【参考】全国瞬時警報システム(Jアラート)


 弾道ミサイル情報、津波情報、緊急地震速報、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を、人工衛星等を用いて国(内閣官房・気象庁から消防庁を経由)から送信し、市区町村の同報系の防災行政無線等を自動起動することにより、国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステム。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。