県政一般・報道提供資料

第32回全国健康福祉祭和歌山大会(ねんりんピック紀の国わかやま2019)鳥取県選手団からの大会結果報告

2019年11月21日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部ささえあい福祉局長寿社会課   担当/係名:いきいき長寿推進担当 
電話番号:0857-26-7177  FAX番号:0857-26-8168

内容

 11月9日(土)から12日(火)までの間、和歌山県で開催された「第32回全国健康福祉祭和歌山大会(ねんりんピック紀の国わかやま2019)」において、本県から142名(選手136名、役員6名)の選手団が出場され、優秀な成績を収められました。
 この度、大会に出場された鳥取県選手団の選手及び役員が知事を表敬訪問し、本大会の成績を報告されます。

1 表敬訪問日程

(1)日時  11月26日(火) 午後3時から午後3時15分
(2)場所  第4応接室(県庁本庁舎3階)
(3)訪問者  鳥取県選手団団長、選手ほか 計10名(選手8名、役員2名)
  団長:藤井 喜臣(ふじい きしん)氏 (社会福祉法人鳥取県社会福祉協議会 会長)
  選手:新川 春海(しんかわ はるみ)氏 (ゲートボール(鳥取チーム))
     玉木 正枝(たまき まさえ)氏 (ウォークラリー(鳥取ウォーカーズ))
     杉原 圓 (すぎはら まろし)氏 (健康マージャン)
     木下 美江(きのした よしえ)氏 (ソフトテニス)
     国頭 純子(くにとう じゅんこ)氏(ダンススポーツ)
     石脇 佳秀(いしわき よしひで)氏(開会式選手行進旗手、ソフトボール)
     森本 範昭(もりもと のりあき)氏(県旗授与式謝辞、ペタンク)
     大江 修司(おおえ しゅうじ)氏 (開会式選手行進選手団紹介、剣道)
  事務局:金岡 正恵(かなおか まさえ)氏(社会福祉法人鳥取県社会福祉協議会 職員)

2 鳥取県選手団の概要

(1)派遣種目 27種目中20種目(卓球、テニス、ソフトボール、ペタンク、グラウンド・ゴルフ 等)
(2)人数   142名(選手136名、役員6名)※昨年度:136名(選手130名、役員6名)
(3)男女比   男性98名、女性38名
(4)最高齢   88歳(女性、種目:ゲートボール)

3 鳥取県選手団の主な成績

・ゲートボール :鳥取チーム             決勝トーナメント3回戦進出 優秀賞
・マラソン   :木下 玲子(きのした れいこ)氏  10q女子70歳以上の部 第3位
・マラソン   :白石 義光(しらいし よしみつ)氏 10q男子70歳以上の部 第4位
・ウォークラリー:鳥取ウォーカーズ          優秀賞
・健康マージャン:杉原 圓 (すぎはら まろし)氏  個人戦 ブロック2位
・ソフトテニス :木下 美江(きのした よしえ)氏  種目内最高齢者賞
・ダンススポーツ:国頭 純子(くにとう じゅんこ)氏 種目内最高齢者賞

4 大会概要(詳細は別添のとおり)

(1)会期  11月9日(土)〜12日(火)
(2)会場  和歌山県内21市町
(3)テーマ あふれる情熱 はじける笑顔
(4)目標
 (ア)「健康長寿」の喜びを共に分かち合う大会
 (イ)スポーツや文化活動の「楽しさ」を味わう大会
 (ウ)地域や世代を超えた「絆」をむすぶ大会
 (エ)「和歌山に来て良かった」と思ってもらえる大会
(5)参加資格   主として60歳以上
(6)参加予定人員 延べ約40万人(観客等含む。)
(7)主催   厚生労働省、和歌山県、一般財団法人長寿社会開発センター
(8)その他   全国健康福祉祭(ねんりんピック)は、昭和63年の第1回兵庫大会以来、毎年開催されており(今年度で32回目)、令和5年度(第36回大会)には本県開催が決まっている。

参考資料

別添(実施要綱)



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。