県政一般・報道提供資料

【中部地震関連】ライオンズクラブ国際協会333複合地区からの義援金の贈呈

2017年01月20日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部福祉保健課   担当/係名:総務担当 
電話番号:0857-26-7141  FAX番号:0857-26-8116

内容

 鳥取県中部地震の被災者支援に関して、ライオンズクラブ国際協会333複合地区から県に対し、義援金贈呈の申し出がありましたので、下記のとおり贈呈式を開催します。
 また、伊原木(いばらぎ)岡山県知事から激励のお言葉をいただきます。

日時

1月24日(火)第9回鳥取・岡山両県知事会議終了後
         (午後15時頃から15分程度)

場所

倉吉交流プラザ 視聴覚ホール(鳥取県倉吉市駄経寺町187-1 倉吉パークスクエア内)

贈呈金額

1,294,000円

出席者

  【ライオンズクラブ国際協会336-B地区】
    地区ガバナー   大谷 博(おおたに ひろし)
    キャビネット幹事 広瀬 和紀(ひろせ かずのり)
  【336-B地区7リジョン-2ゾーン】
    ゾーン・チェアパーソン       美甘 憲臣(みかも としおみ)
    倉吉ライオンズクラブ会長      深田 孝(ふかた たかし)
    倉吉打吹ライオンズクラブ会長    山本 昌(やまもと あきら)
    倉吉北ライオンズクラブ会長     藤井 隆弘(ふじい たかひろ) 
    倉吉グレートライオンズクラブ会長  杉山 知義(すぎやま のりよし)

  【岡山県】
    岡山県知事 伊原木 隆太(いばらぎ りゅうた)

  【鳥取県】
鳥取県知事 平井 伸治(ひらい しんじ)

参考資料

義援金の拠出

・ライオンズクラブ国際協会333複合地区
    ・東京足立中央ライオンズクラブの会員
    ・ライオンズクラブ国際協会336-B地区7R-1Zの会員
    贈呈式には協会を代表してライオンズクラブ国際協会336-B地区 ガバナー 大谷様にお越しいただきます。

義援金の活用方法

義援金は、「鳥取県中部地震災害義援金配分委員会」に拠出され、義援金配分委員会の決定を経て、被害を受けられた県民の方等に配分します。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。