県政一般・報道提供資料

鳥取敬愛高校と台湾台南市内の高校とのオンライン交流について

2022年06月08日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局交流推進課   担当/係名:東アジア交流担当 
電話番号:0857-26-7122  FAX番号:0857-26-2164

内容

 鳥取敬愛高校と台湾台南市立永仁高級中学の高校生が、地域の紹介や意見交換などの交流をオンラインで行います。
 ※台湾では高校を高級中学と表記します。

1 1年生交流

(1)日時 令和4年6月10日(金)午前10時から10時30分まで
(2)場所 鳥取敬愛高校内(鳥取市西町1-111)
(3)参加者
    ・鳥取敬愛高校 21名
    ・台南市立永仁高級中学 27名
(4)内容
 ・自己紹介、地域や学校の紹介
 ・意見交換
  ※両校とも4グループに分かれて交流を行う。

2 2年生交流

(1)日時 令和4年6月10日(金)午後2時5分から2時45分まで
(2)場所 鳥取敬愛高校内(鳥取市西町1-111)
(3)参加者
    ・鳥取敬愛高校 25名
    ・台南市立永仁高級中学 25名
(4)内容
 ・自己紹介、地域や学校の紹介
 ・意見交換
  ※両校とも4グループに分かれて交流を行う。

3 背景

 台南市政府交流団が、2019年10月に県内で開催されたサイクリングイベントに参加するため初来県したことをきっかけに、鳥取県は台南市と物産や観光の分野で交流を行ってきた。
 新たに次世代を担う高校生交流を行うことで、青少年の異文化体験を通じた相互理解促進と、台湾の認知度向上を図る。

4 取材について

 取材の際は、マスクの着用等、新型コロナウイルス感染症予防対策の徹底をお願いします。
 なお、当日の御連絡は、鳥取敬愛高校(1年生交流:小林先生、2年生交流:日野先生)(0857-22-8397)にお願いします。

【参考】台南市立永仁高級中学

 1975年に創立された中高一貫の市立高校で高校生は約400名在席。(公財)日本台湾交流協会が実施する日本語パートナーズ派遣事業(※)により、日本人のティーチング・アシスタントを受け入れて日本語や日本文化の支援を受けている。
 ※日本からアジアの中学・高校等に日本語パートナーズ(日本人ティーチング・アシスタント)を派遣し、現地の日本語教師と協力して授業運営に携わるとともに、日本文化の紹介等交流活動を通じて日本語教育を支援する事業。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。