県政一般・報道提供資料

「青谷弥生人(上寺朗)」大阪初公開!!

2022年05月27日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部文化財局とっとり弥生の王国推進課   担当/係名:青谷かみじち史跡公園準備室 
電話番号:0857-85-5011  FAX番号:0857-85-1711

内容

 鳥取県では、「とっとり弥生の王国」にある国史跡青谷上寺地遺跡で発見された人骨をもとに制作した「青谷弥生人(あおややよいじん)」の復顔像を、令和3年度にお披露目し、そっくりさんや名前を募集したところ、全国から大きな反響があり、「青谷弥生人に会いたい!」などの声が届きました。そこで、「青谷上寺朗(あおやかみじろう)」と命名された「青谷弥生人」が関西、四国、東海地方の博物館を訪ね、青谷上寺地遺跡をPRする「青谷弥生人」ミュージアムキャラバンを企画しました。
 最初の訪問先は、弥生時代の大型神殿が発見された国史跡池上曽根遺跡に隣接する大阪府立弥生文化博物館です。6月21日(火)から7月3日(日)に「青谷弥生人」や青谷上寺地遺跡の出土品を展示し、最終日7月3日(日)に記念講演会を開催しますので、事前の情報発信や取材をお願いします。

1 展示

主催
 鳥取県、大阪府立弥生文化博物館

展示内容
 「青谷弥生人(上寺朗)」の復顔像、青谷上寺地遺跡出土品(土器など)他

会場
 大阪府立弥生文化博物館 エントランスホール
 郵便番号594−0083 大阪府和泉市池上町4−8−27
 電話 0725−46−2162

会期
 令和4年6月21日(火)から7月3日(日) 6月27日(月)は休館日

開館時間 
 午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)

入館料
 一般310円、高大生・65歳以上210円
 中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料
 20名以上の団体は団体割引料金

2 記念講演会

演題
 「日本海を望む弥生の村と人々」

講師
 M田竜彦(鳥取県地域づくり推進部文化財局とっとり弥生の王国推進課 課長補佐)

開催日時
 7月3日(日) 午後2時から午後4時

会場
 大阪府立弥生文化博物館 ホール

定員
 110名(ホール80名、サロンモニター30名)
 往復ハガキによる事前申し込みが必要(6月23日(木)必着)
応募者多数の場合は抽選

申込先
 大阪府立弥生文化博物館

参考資料

添付資料



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。