県政一般・報道提供資料

とっとり弥生の王国青谷かみじちフェスタを開催します!!

2022年10月28日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部文化財局とっとり弥生の王国推進課   担当/係名:青谷かみじち史跡公園準備室 
電話番号:0857-85-5011  FAX番号:0857-85-5012

内容

国史跡青谷上寺地遺跡では、現在史跡公園整備が行われており、令和5年秋頃に「展示ガイダンス施設」などの公開が予定されています。
そこで、史跡公園の公開に先立つプレイベントとして、とっとり弥生の王国青谷かみじちフェスタを開催します。
フェスタのテーマは、「青谷弥生人に会える」「弥生時代へタイムトラベル」。地元を中心とした約40団体の協力を得て「食べる」「遊ぶ」「学ぶ」をお楽しみいただけます。
さらに自分なりの弥生人コスプレで来場された皆さまには記念品をプレゼント。今春話題となった「青谷弥生人」のそっくりさん達10人も再び青谷上寺地遺跡に大集合します。

1 開催日時・場所

日時:11月13日(日)午前10時から午後3時
場所:鳥取市青谷町農林漁業者トレーニングセンター(鳥取市青谷町露谷・青谷中学校となり)ほか
   入場無料。来場者には記念品をプレゼント(先着2000名)
   駐車場は青谷中学校グラウンド

2 主催

鳥取県・鳥取市・青谷地域にぎわい創出実行委員会

3 内容(一部の紹介)

(1)「集え!なりきり弥生人」
  当日は「なりきり弥生人」を募集!
  本格的なコスプレだけでなく、髪形やアクセサリーだけの一部コスプレもOK。弥生人スタイルで
  来場した方には参加賞をプレゼント。
  希望者による「なりきり弥生人」コンテストも開催。審査員は「青谷弥生人」そっくりさん達。
入賞者には賞品(青谷町特産品など)をプレゼント。

(2)「食べる」(有料)
青谷かみじち遺跡メニュー:青谷上寺朗カレー、弥生人が食べたであろうキーマカレー、
               上寺地脳みそパフェ、かみじち御膳など。
  青谷ご当地メニュー:貝の炊き込みご飯、焼き芋、ケーキ、クッキーなど。
  青谷弥生人そっくりさんキッチンカーも緊急参戦。オリジナル弥生メニューを特別販売。

(3)「遊ぶ」(一部有料)
  〇弥生体験コーナー:勾玉作り、銅鏡作り、銅剣・銅鐸作り、発掘体験BOXなど
  〇ステージイベント:そっくりさんによるオープニングセレモニー。地元9団体による演奏、
歌唱、演劇。青谷かみじち〇×クイズ(参加賞あり、入賞者には賞品あり)

(4)「学ぶ」(無料)
  〇発掘調査現地見学:現在行われている青谷上寺地遺跡の発掘調査の様子を公開(解説)。
  〇「青谷かみじち史跡公園」見学:来年オープンする史跡公園(工事中)を解説付きで御案内。
  〇出土品の蔵出し展示:「青谷弥生人」の復顔像(青谷上寺朗)や青谷上寺地遺跡の出土品展示。

4 その他

・新型コロナウイルス感染拡大状況や天候等により、予定を変更または中止。
  最新情報はとっとり弥生の王国推進課のホームページでお知らせ。
  (https://www.pref.tottori.lg.jp/yayoi-suishin/)

 ・会場はAゾーン(青谷町農林漁業者トレーニングセンター)とBゾーン(青谷上寺地遺跡現地)
  の2つに分かれており、メイン会場はAゾーン(総合案内あり)。

5 問い合わせ先

とっとり弥生の王国推進課 青谷かみじち史跡公園準備室 下江・北浦
  電話:0857-85-5011 FAX:0857-85-5012

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。