県政一般・報道提供資料

「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」の発売にあたり幸運の女神がPR! 〜withコロナ時代に対応し、女神が初めてリモートでPR〜

2020年12月02日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部財政課   担当/係名:商工労働部・警察本部・企業局担当 
電話番号:0857-26-7597  FAX番号:0857-26-7597

内容

「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」の発売に伴い、販売促進に向けたPRのため、幸運の女神が下記のとおり、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本県として初めて、リモート出演による宝くじのPR及び販売を行います。

1 日時

12月7日(月) 正午から午後1時まで

2 場所

鳥取県庁本庁舎1階ロビー

3 訪問者

幸運の女神 高橋 英礼奈(たかはし えれな)(プロフィールは別紙1のとおり)

4 内容

・幸運の女神がリモート出演(モニターに投影)により、年末ジャンボをPR
・来訪された方は担当者(みずほ銀行鳥取支店)より宝くじを購入可能
・併せて、withコロナ時代に対応し、宝くじのネット販売のPRも実施

5 特記事項

販売している券面の撮影は、当選番号等が映り込むため行えません。PR用のダミーの券面を用意しますので、ご希望の場合は担当までお申し付けください。

6 参考1

年末ジャンボ宝くじの概要(詳細は別紙2参照)

名称
年末ジャンボ宝くじ
年末ジャンボミニ
発売期間
令和2年11月24日(火)〜令和2年12月25日(金)
発売予定額
1,320億円
510億円
価格
1枚 300円
主な賞金と本数1等        7億円    22本
1等の前後賞 1億5千万円   44本
2等       1千万円 88本
3等      100万円   880本
(本数は22ユニットの場合の当選本数)
1等     3千万円    68本
1等の前後賞 1千万円   136本
2等      5万円  6,800本
3等      1万円 850,000本
(本数は18ユニットの場合の当選本数)
抽せん日
令和2年12月31日(木)

参考2

宝くじの収益金の約4割は、都道府県の収入となっています。鳥取県は、昨年度約14億円の収入があり、公共事業を中心とした様々な事業に充当されました。

参考資料

別紙1

別紙2



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。