県政一般・報道提供資料

令和2年度第1回鳥取県原子力防災専門研修会の開催

2020年06月23日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局原子力安全対策課   担当/係名:防災対策担当 
電話番号:0857-26-7974  FAX番号:0857-26-8805

内容

 福島第一原子力発電所事故後に制定された新規制基準の工学的・技術的・科学的な評価と、原子力リスクの評価、原子力の安全性向上と安全目標(事故抑止)などについて、原子力を専門とする講師からご説明いただき、原子力行政を担う自治体及び防災機関の職員等の原子力防災に対する理解を深めることを目的とした専門研修会を開催します。
なお、大学の講義などでしか聞くことが出来ない内容でもあることから、県民の方にもホームページ等でご案内した結果、募集定員は既に満席となりました。 

日時・会場

・日時 令和2年6月30日(火)午後1時30分〜4時30分(開場午後1時)
・会場 鳥取県西部総合事務所 2階 講堂(米子市糀町1丁目160)

講 演

〔演 題〕「原子力発電所の安全性とリスクについて」 〜福島第一原子力発電所事故の教訓を踏まえて〜
〔講 師〕 山口 彰(やまぐち あきら)氏
〔経 歴〕 東京大学大学院工学系研究科 教授
          ・博士(工学)、修士(工学)   ・専門分野:原子炉工学、リスク評価   ・研究テーマ:原子力安全、熱流体工学

参加者等

・参加者数 52名 ・参加費無料
     ※密集・密閉・密接を避けるため、定員を厳守し申し込みを先着順とした結果、満席となりました。
※新型コロナウイルス感染予防策に ご理解とご協力お願いします。
入場の際には、検温やマスク着用、消毒液の利用などのご協力をお願いします。
当日体調不良の方の参加はご遠慮願います。

主催等

・主催:鳥取県

・共催:米子市、境港市



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。