県政一般・報道提供資料

世界初!「小惑星リュウグウの石」観察申込者募集

2021年06月18日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部環境立県推進課   担当/係名:星空環境推進室 
電話番号:0857-26-7409  FAX番号:0857-26-8194

内容

惑星探査機はやぶさ2が小惑星リュウグウから持ち帰った石の解析が、現在、岡山大学惑星物質研究所(三朝町)で進められています。
  この度、同研究所の協力を得て、一般向けとしては世界初となるリュウグウの石の観察体験を行うこととし、参加希望者を下記のとおり募集します。

1 観察日時

7月3日(土)午前10時から12時まで、午後1時から6時まで
7月4日(日)午前10時から12時まで

2 観察会場

とりぎん文化会館展示室(鳥取市尚徳町101-5)

3 観察方法

岡山大学惑星物質研究所にある石の映像を会場のパソコン画面にリアルタイムで配信し、映像の角度を変えてみるなど、体験者自らリモート操作を行う。(1組当たり15分間)

4 募集

(1)募集数 個人または家族等単位で計36組(先着順)。要事前申込
(2)応募要件 鳥取県内にお住まいの方であること
(3)申込方法 下記専用サイトから氏名や希望日時等を入力
      https://s-s-world.jp (スペース・サイエンス・ワールド星取県ホームページ)
(4)申込開始 6月22日(火)午前9時から
(4)申込期限 7月1日(木)※定員に達し次第締め切り
(5)備考 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、事前申込者以外の参加はできません。

5 その他

7月4日午後1時30分から、はやぶさ2プロジェクトマネージャー・津田雄一氏等によるオンライン講演「スペース・サイエンス・ワールド星取県」を実施します。(別添チラシ参照)

リュウグウの石の解析に精力的に携わっている岡山大学自然生命科学支援センター特任教授・中村栄三氏も出演し、最新の研究経過等を披露される予定です。

参考資料

7月4日講演チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。