県政一般・報道提供資料

小篠津地区の公共交通を活用したお買い物ツアーの実施〜鳥取県×日本財団共同プロジェクト/共助交通を通じた地域人材育成事業〜

2020年02月17日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部県民参画協働課   担当/係名:共生社会プロジェクト推進室 
電話番号:0857-26-7617  FAX番号:0857-26-8111

内容

鳥取県×日本財団共同プロジェクトにより実施している「共助交通を通じた地域人材育成事業」において、既存の公共交通を利用した外出支援の取組モデルとして支援している境港市小篠津地区では、はまるーぷバスを活用した住民共助による買い物ツアーを昨年10月から試験的に運用し、運営体制構築、スーパーセンターPLAMNT5との連携等の協議を進めておりました。
この度、関係者との調整が整い、下記のとおり本格実施することとなりました。

1 小篠津地区 お買い物ツアー

(1)日時 令和2年2月19日(水) 午前9時30分 〜11時40分
(2)場所 スーパーセンターPLAMNT5(境港市竹内団地276番地)
(3)移動手段 はまるーぷバス(境港市コミュニティバス)メインコース
        行き 中浜公民館入口  発午前9時33分  プラント境港店前 着午前9時42分 
         帰り プラント境港店前 発午前11時29分  中浜公民館入口  着午前11時38分
(4)参加者数 24名(予定)
(5)取組概要
 ・災害に備えた「支え愛マップ」の作成をきっかけに始まった地域のサロン活動の中で、「自分の目で確かめて買い物したい」、「みんなで楽しくお出かけしたい」という高齢者からの声を受け、地域活動グループが連携してお試しの買い物ツアーを2回実施(10月19日、12月18日)。参加者の声を聴きながら支援体制等、取組を続けていくための仕組みづくりに取り組んだ。
    ・買い物先であるスーパーセンターPLAMNT5においても、来店するだけでポイントがたまり、一定のポイントが貯まると生活用品等の景品がもらえる「小篠津カード」を発行して取組を支援。
    ※系列店でも初めての取組であり小篠津だけではなく、他の地区でも要望があれば、広げていきたい意向。
(6)参加費 無料(但し、はまるーぷバスの往復運賃200円は自己負担)
(7)支援体制
小篠津町住民(男性6名、女性3名)が高齢者の買い物、バスの乗降を支援
(8)今後の開催 毎月1回(不定期)

2 取組地域等の概要

・165世帯、人口500人、高齢化率34.2%、自治会以外に婦人会(60〜70代)21名、青壮年会(男性で自治体の実行部隊)48名、子ども会(親の会)30名、寿クラブ88名と各種の活動が盛ん。
    ・いきいきサロン(毎週水曜日開催)に20人くらい人が、集まり、100歳体操やお茶とお菓子で、一服し、脳トレ、折り紙などのレクレーションを行っている。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。