県政一般・報道提供資料

「令和2年度水・土壌環境保全活動功労者表彰」の受賞者の決定及び伝達式

2020年12月18日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部くらしの安心局水環境保全課   担当/係名:水環境担当 
電話番号:0857-26-7870  FAX番号:0857-26-8194

内容

本県の受賞者が決定し、受賞者に対して伝達式を行います。
当表彰は、水・土壌環境の保全に関し顕著な功績のあった団体や個人に対し、その功績を讃えるため、環境省水・大気環境局長が毎年表彰を行っているものです。
本県の受賞団体は、池内の浄化活動のほか、生物調査、水質調査等を継続的に行い、水環境の実態等の把握に努め、水環境保全に貢献したことから、受賞したものです。なお、全国では22(17団体・5個人)、中国地方では鳥取1団体、島根1個人が受賞しました。

受賞者

(1)名称 湖底こううん隊(こていこううんたい)(米子市)
隊長 松山禮三(まつやまれいぞう)氏(米子市義方公民館長))
活動メンバー 米子工業高等専門学校の学生を中心とする市民の方々15名(R2.12月現在)
(2)主な功績
・平成26年度より中海に隣接する湊山公園内の池において、毎月地元の学生や市民と共に実際に池に入り、鍬で池底を撹拌する耕耘を継続して行い、池内にたまったヘドロの減少、悪臭の解消に加えて、底生生物の復活に取組んでいる。
・小学生も参加する住民参加型の体験学習会を開くなど、地域住民や次世代の子供たちへ理解・協力の輪が広がる活動を行っている。
・継続した生物調査・水質調査により、池の自然環境回復の実態を継続的に明らかにしている。

伝達式

(1)日時 12月23日(水) 午前9時30分から9時45分まで
(2)場所 西部総合事務所 本館3階 第4会議室(米子市糀町1丁目160)
(3)出席者 湖底こううん隊員4名(予定)
・米子工業高等専門学校物質工学科 藤井 貴敏(ふじい たかとし) 助教
・学生 佐藤詩織(さとうしおり)さん(1年)、岩城飛鳥(いわきあすか)さん(2年)、松岡祐汰(まつおかゆうた)さん(2年)
(4)伝達者 西部総合事務所長 吉村文宏(予定)

本県の過去の受賞

平成14年度 早田公英氏(元(社)鳥取県浄化槽協会副会長)
平成15年度 岩谷勝隆氏((社)鳥取県浄化槽協会副会長)
平成18年度 青砥一雄氏((社)鳥取県浄化槽協会理事)、内藤武夫 氏(中海賢明利用協議会会長)、殿集落(鳥取市)、東郷湖メダカの会(湯梨浜町)
平成21年度 山王団地自治会(鳥取市)
平成22年度 特定非営利活動法人未来守りネットワーク(境港市)
平成30年度 湯梨浜町立北溟中学校科学部(湯梨浜町)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。