県政一般・報道提供資料

県内学校給食での「鳥取和牛」提供の実施(米子市立尚徳小学校)

2020年10月22日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部市場開拓局食のみやこ推進課   担当/係名:普及推進担当 
電話番号:0857-26-7853  FAX番号:0857-21-0609

内容

「鳥取和牛」の消費喚起と食育の推進を目的とし、9月から11月にかけて、県内学校給食で鳥取和牛が提供されます。提供に合わせ、10月28日(水)には、米子市立尚徳小学校にて出前講座が実施されます。なお、米子市では3回提供のうち、第1回目の提供となります。

日時

10月28日(水)午後12時10分から1時20分(給食〜昼休憩の時間)

場所

米子市立尚徳小学校(米子市立榎原1897番地)

内容

1 「鳥取和牛」の出前講座
(1)場所:体育館
(2)時間:午後12時25分頃から12時45分頃(約15〜20分間)
(3)講師:鳥取県牛肉販売協議会 幹 事 宮本 信幸(みやもと のぶゆき)
                 事務局 渡邉 智栄(わたなべ ちえ)
(4)対象:6年生(約30名)
(5)内容:鳥取和牛の特徴や美味しさ、歴史等に加え、鳥取和牛等身大パネルを用いた説明を行う。
   ※この事業では、鳥取和牛の特徴や美味しさの秘密、歴史や生産者の声などを紹介した食育向け
教材を作成し、鳥取和牛メニューの給食提供日に合わせて、県内給食提供学校の全児童・生徒
に配付しています。

2 鳥取和牛メニューの給食提供
(1)取材可能な場所:体育館
(2)時間:午後12時10分から1時20分
   ※12時10分から約15分は給食準備の時間のため、食べ始めの時間は12時25分以降の予定で、
    食事の時間に合わせて出前講座を実施します。

3 その他
  給食時間終了後の昼休憩時間(12時55分〜1時20分)に、鳥取県産牛肉PRマスコット「とりモー」と
米子市学校給食キャラクター「こめ太・こめ子」の着ぐるみ(合計3体)が登場し、児童と記念撮影
 を行います。

参考

1 実施事業名:県産牛肉等学校給食提供事業(実施主体:鳥取県牛肉販売協議会)
2 実施時期:令和2年9月から11月のうち、最大3回実施
3 実施校:県内181の小中学校、義務教育学校、特別支援学校等で鳥取和牛メニューの給食提供が
実施予定
※県内給食供給施設(給食センター等)35か所から、小学校117校、中学校52校、義務教育学校4校、
特別支援学校4校、その他4校に提供される。
※鳥取和牛を使用したメニューが提供される日(日数)は、給食供給施設により異なります。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。