県政一般・報道提供資料

米の放射性物質検査の結果

2011年09月02日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部生産振興課   担当/係名:水田作物担当 
電話番号:0857-26-7280 

内容

 平成23年9月1日に検査を実施した米(ひとめぼれ)について、放射性ヨウ素及び放射性セシウムは検出されず、安全性が確認できました。

1 概要

(1)本県は、国の調査指示対象県(17都県)には含まれておりませんが、県産農産物の安全・安心をよりPRし、風評被害を防ぐため、主要品目である米と梨について、県独自の放射性物質検査を実施しました。
(2)いずれの品目からも放射性物質は検出されず、安全・安心が確認できましたので、食のみやこ鳥取県の農産物を安心して召し上がってください。

2 検査サンプル

 鳥取県農業試験場(鳥取市)の水田から採取したひとめぼれ

3 検査機関

 鳥取県衛生環境研究所(東伯郡湯梨浜町南谷526-1)

4 検査結果

検査日品目産地検査結果
ヨウ素131セシウム134セシウム137
9月1日米(ひとめぼれ)農業試験場不検出不検出不検出
8月25日米(コシヒカリ)八頭町不検出不検出不検出
二十世紀梨園芸試験場不検出不検出不検出
8月10日二十世紀梨鳥取市不検出不検出不検出
倉吉市不検出不検出不検出
大山町不検出不検出不検出
※「不検出」とは、放射性物質が検出されなかったということです。

○分析方法
 厚生労働省による「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」及びその留意事項に基づき、ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法を用いました。(検出限界:約10Bq/kg)

○暫定規制値
【穀類】放射性ヨウ素:設定なし、放射性セシウム:500Bq/kg
【野菜類】放射性ヨウ素:2,000Bq/kg、放射性セシウム:500Bq/kg
※果実については、野菜類の規制値が適用されます。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。