県政一般・報道提供資料

「鳥取県の戦国武将漫画完成報告会」及び「漫画家藤原芳秀原画展」の開催

2013年09月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:文化観光局まんが王国官房   担当/係名:まんが王国戦略担当 
電話番号:0857-26-7232 

内容

 鳥取県では、鳥取の隠れた歴史上の逸材を発掘して新たな観光資源を掘り起こす取組を進めており、このたび鳥取県出身漫画家の藤原芳秀先生による書き下ろし特別読み切り作品「柳生宗章 秘剣 逆風の太刀」が、リイド社出版雑誌「コミック乱TWINS」10月号に掲載されることとなりました。
 ついては、下記のとおり完成報告会を開催します。
 また、これを記念して「漫画家藤原芳秀 原画展」を9月15日から10月14日に同会場において開催します。

1 日程

平成25年9月15日(日)14:25〜14:40
※報告会終了後、サイン会・即売会を実施します。

「漫画家藤原芳秀 原画展」は9月15日から10月14日に開催

2 出席者

鳥取県知事 平井伸治
      鳥取県出身漫画家 藤原芳秀
      株式会社リイド社 第2編集部編集長 松井幹雄

3 会場

お菓子の壽城 2階展示場(米子市淀江町佐陀1605−1)   ※お菓子の壽城は、作品の舞台である米子城をモデルにして作られています。

4 掲載雑誌

(1)雑誌名  月刊「コミック乱TWINS」(リイド社の戦国時代劇専門マンガ雑誌)
(2)発売日  9月13日(金)
(3)販売場所 全国のコンビニ・書店
(4)発売部数 約20万部
(5)内容の概要
    ・時は戦国 安土桃山時代の1603年。
    ・柳生の剣豪「柳生宗章(やぎゅうむねあき)」を主人公として、米子城を舞台として描いた作品
     柳生宗章は柳生新陰流の祖 柳生宗厳(石舟斎)の四男。徳川三代に仕官した柳生宗矩(柳生十兵衛の父)は宗章の弟。
    ・現在の米子市の礎を築いたといわれる執政家老「横田村栓」が誅殺されたいわゆる米子城騒動が勃発
     横田氏に恩義のある柳生宗章が義憤から立ち上がるも奮戦むなしく壮絶な死を遂げた
    ・平安の世に向かう情勢の中、徳川家康の仕官の推挙を断り、武者修行の旅を続ける中で、戦で死ぬことを選んだ武士の生き様を描く


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。