県政一般・報道提供資料

令和元年度「ユニバーサルデザイン(UD)・対応マナーセミナー」の開催

2020年01月23日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部人権局人権・同和対策課   担当/係名:人権啓発担当 
電話番号:0857-26-7121  FAX番号:0857-26-8138

内容

今年度のセミナーは、UDの概念や基礎的な知識を実践に生かすため、企業と連携したセミナーを実施することにより、障がい者や高齢者などへの向き合い方(おもてなしの心)などを深く学び、共生社会の一員としての自覚と実践力を培い、もって一人ひとりの人権が尊重される社会づくりを推進することを目的として開催します。

1.開催日時(西部、東部で開催)

月日 
令和2年1月30日(木)、1月31日(金)
会場
(開催時間)
(30日)西部総合事務所 第17会議室  午後1時30分〜4時30分
(31日)県庁 講堂  午後1時30分〜4時30分

2.実施内容

(西部会場)
(1部)午後1時35分〜
演題:「UD推進の重要性と出前授業から見えてくるもの、職場における合理的配慮について(ワークショップ形式)」
講師:コクヨマーケティング株式会社 マーケティング本部 サプライソリューション推進部 中国グループ
中野 雄治 氏
(内容)
鳥取県での出前授業への関わりから、学校生活や地域等でUDの視点が生かされている県内での取組事例紹介及びUDの理念がコクヨ創業以来のモノ作りの精神「買う身になってつくりましょう」と重なる部分が多いことから、UDの視点で相手の立場になって向き合うことの大切さを学ぶ。

(2部)午後3時10分〜
演題:「出前授業の見直しと子どもたちの意識の変化について」
講師:県人権・同和対策課  UD推進専門員 山根 恒
(内容)
これまでのUD推進の現状と課題等を踏またUDに関する知識に加え、障がい者や高齢者への向き合い方(対応マナー等)を学習したことによる児童生徒の意識の変化等を紹介し、合理的配慮の認識や自分の人権と他者の人権を守る実践行動の重要性を考える。

(東部会場)
(1部)午後1時35分〜
※西部会場の1部と同様の演題、講師にて実施

(2部)午後3時10分〜
演題:「おもてなしの心をもって」
講師:株式会社鳥取銀行 取締役 山脇 彰子 氏
(内容)
現職に就かれる前は全日本空輸株式会社に勤務され、成田国際空港旅客部VIP接遇担当マネージャー、横浜支店長、成田国際空港副支店長兼顧客サポート部長を歴任された接遇のエキスパートである講師から、行政職員として、来庁されたかたへのおもてなしの心のあり方、窓口対応(実践方法)等を学ぶ。

3.対象者

県職員及び市町村職員、教育関係者 (米子30名、鳥取100名程度)

4.日程

受付   午後1時〜

講演(1部) 午後1時35分〜3時
(休憩)
講演(2部) 午後3時10分〜4時25分 
閉会   午後4時30分

5.主催者

鳥取県

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。