県政一般・報道提供資料

鳥取砂丘コナン空港における航空写真展の開催

2020年12月21日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局観光戦略課   担当/係名:魅力発信担当 
電話番号:0857-26-7099  FAX番号:0857-26-8308

内容

鳥取砂丘コナン空港において、鳥取市在住の航空写真作家・藤林敏啓氏による写真展を下記のとおり開催します。空港を発着する航空機の写真を通じて、「空の駅」としての鳥取砂丘コナン空港の魅力をご紹介します。

写真展の概要

(1)タイトル
「空港散歩2020 〜鳥取空港魅力の情景〜」

(2)展示内容
鳥取市在住の航空写真作家・藤林敏啓(ふじばやし としひろ)氏が、鳥取砂丘コナン空港及びその周辺で撮影した飛行機の写真44展を展示(A2サイズ35点、A1サイズ9点)

(3)会場
鳥取空港 国内線ビル2階 特設ギャラリー(鳥取市湖山町西4丁目110-5)

(4)会期及び時間
会期:令和2年12月27日(日)〜令和3年1月17日(日)※22日間
時間:午前8時30分〜午後7時40分(最終日は午後1時で終了)

(5)実施主体等
主催:鳥取県、鳥取空港ビル株式会社
後援:鳥取空港の利用を促進する懇話会

(6)新型コロナウイルス感染症対策
・感染防止の観点から、密を避けるため、オープニング等のイベントは実施しません。来場者には手指消毒やマスク着用を促します。
・感染拡大等の影響により、入場制限を実施することがあります。また、会期や時間、内容等を予告なく変更する場合があります。

航空写真作家・藤林 敏啓(ふじばやし としひろ)氏について

(1)プロフィール

 1970年生まれ、兵庫県出身。現在は鳥取市在住の会社員。
 出張で飛行機の利用を繰り返すうち、飛行機に興味を持つ。ふとしたきっかけから、飛行機写真の聖地といわれる下地島空港に行くことを思い立ち、飛行機写真を始める。撮影で訪れた空港は、北海道から沖縄まで20空港を超える。

(2)開催にあたっての藤林氏のコメント

「鳥取市の市街地程近くの日本海に面した立地の鳥取空港。就航地は羽田空港のみ、1日5便というローカル空港である。その1便を逃すと次のチャンスは1年後というシチュエーションもザラな環境で「一便入魂」のスタイルで四季による変化、鳥取空港の周辺の情景とのシンクロを追い続けてきた。今回の写真展を通じて、少しでも鳥取空港をはじめ、鳥取への興味を抱いていただければ幸いである。」


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。