県政一般・報道提供資料

東伯西瓜生産部が黒皮西瓜「がぶりこ」を持参して知事表敬訪問します!

2014年06月19日提供 資料提供


提供機関

提供課等:中部総合事務所農林局   担当/係名:東伯農業改良普及所 
電話番号:0858-52-2125  FAX番号:0858-52-2127

内容

琴浦町東伯地区特産の、種がほとんどない黒皮西瓜「がぶりこ」が今年も旬を迎えました。大変あまく高品質に仕上がったので、知事に試食していただき、特産化に弾みをつけようと表敬訪問します。

1 日時

平成26年6月23日(月)午前11時05分〜午前11時20分

2 場所

県庁第4応接室(本庁舎3階)

3 訪問者

井本 和夫(いもと かずお)氏JA鳥取中央 東伯西瓜生産部部長
寺岡 昌一 (てらおか まさかず)氏JA鳥取中央 東伯西瓜生産部役員
戸田 勲 (とだ いさお)氏JA鳥取中央常務理事
山本 満則 (やまもと みつのり)氏JA鳥取中央 農産部部長
佐伯 知也 (さえき ともや)氏JA鳥取中央 果実園芸課課長
谷口 美保 (たにぐち みほ)東伯農業改良普及所改良普及員

4 内容

(1)「がぶりこ」栽培・販売状況等報告
(2)知事試食

5 概要

(1)「がぶりこ」の特徴
・種が少なく「がぶりっ」と食べやすい
・糖度が13度程度と高く非常にあまい
・皮が黒く、縞模様がめだたないなど

(2)産地の概要
・琴浦町東伯地区では、農家数20戸で面積9.3ha(平成26年度)の西瓜を栽培
・オンリーワンな産地を目指して黒皮西瓜「がぶりこ」を平成17年度に本格導入
・花粉の受精能力がないため、他の品種の花粉を利用して交配するなど栽培には苦労が多い
・9.3haの内「がぶりこ」は7.1ha。残りは「祭ばやし」(本県の主な品種)など一般的な縞模様の西瓜
黒皮西瓜「がぶりこ」の栽培面積は日本一。今年は首都圏への販路拡大に力を入れています!

参考資料

参考サイト

以下のアドレスで紹介されています。
・とりネット/鳥取県中部観光ナビ/ちゅうぶぶろぐ>>>http://www.pref.tottori.lg.jp/item/617154.htm
・とっとり動画ちゃんねる/おいしいスイカの切り方おしえます>>>http://www.youtube.com/watch?v=bY7BQNHSmBE


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。