県政一般・報道提供資料

「とっとり115フェア」の開催

2017年01月05日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部森林・林業振興局県産材・林産振興課  
電話番号:0857-26-7264  FAX番号:0857-26-8192

内容

原木しいたけの魅力を県民へ情報発信するとともに、その美味しさを知っていただく機会を提供することにより、県内のファンを増やし消費拡大に結びつけていくため、下記のとおり「とっとり115フェア」を開催します。

内容

【飲食店の対応】
(1) 新たに考案したオリジナル料理(原木しいたけ「とっとり115」を使用。併せて鳥取県産米「きぬむすめ」等の県産農産品や「ジビエ」を可能な限り使用。)を提供。(昨年参加した協力店は昨年考案の料理も併せて提供することができる。)
(2)のぼり、チラシ等によるPR。
(3)オリジナル料理を注文いただいた来店者にアンケート調査を依頼し、協力くださった方に割引等のサービスを行う。(サービス内容は任意)
(4)来店者に対して、ソーシャルメディア等を活用した情報発信を依頼。
県内の飲食店等とタイアップし、県民にしいたけ料理を食べていただき、原木しいたけ「とっとり115」の魅力を実感していただく。

実施期間

1月15日(日)から2月15日(水)まで(「とっとり115月間」の期間内)

協力店数

和食、洋食、中華、カフェ等、幅広いジャンルの28店舗(公募により決定)
※詳細な情報については、別添PRチラシ及び県産材・林産振興課ホームページ(http://www.pref.tottori.lg.jp/262941.htm)をご覧いただくか鳥取県原木しいたけブランド化促進協議会PR事務局(下田、常田、前川)電話0857-22-6161へお問合せください。

参考(鳥取県原木しいたけブランド化促進協議会で決定した事項

1 原木しいたけ「とっとり115の日」の制定
 ア 「とっとり115の日」
   ・毎年1月15日を、原木しいたけ「とっとり115の日」とする。
   ・1月15日から2月15日までの1ヶ月間を「とっとり115月間」とする。
 イ とっとり115フェアの実施
   原木しいたけの魅力や美味しさを県民に知っていただくために、とっとり115月間に「とっとり115フェア(飲食店等と連携した料理企画)」を鳥取県原木しいたけブランド化促進協議会と連携しながら実施する。

2 鳥取県産原木しいたけ「とっとり115」のブランド体系
生産区分
ブランド区分
名称
規格(主な内容)
生しいたけプレミアム規格鳥取茸王 金ラベル傘径:8cm以上、厚さ:3cm以上
準プレミアム規格鳥取茸王 銀ラベル傘径:8cm以上、厚さ:2.5cm以上
レギュラー規格とっとり115傘径:5cm以上
乾しいたけとっとり115特小厚以上(全農格付共選品)
3 その他関連日程

○1月14日 東京築地市場への今季出荷開始

○1月15日 日本橋三越本店で「鳥取茸王」販売促進イベントを実施

参考資料

「とっとり115フェア」チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。