県政一般・報道提供資料

介護保険サービス事業者に対する改善命令の実施

2016年01月21日提供 資料提供


提供機関

提供課等:中部総合事務所中部総合事務所福祉保健局   担当/係名:福祉企画課高齢者支援担当 
電話番号:0858-23-3120  FAX番号:0858-23-4803

内容

鳥取県は、有限会社イージーに対し、鳥取県居宅サービス事業及び介護予防サービス事業に関する条例(平成24年12月21日鳥取県条例第76号 以下「県条例」という。)の規定に基づく指定基準の遵守等について6月12日に改善勧告を行いましたが、本件事業者が相当の期間内に改善勧告に係る措置をとらなかったことから、介護保険法第76条の2第3項、第115条の8第3項及び第115条の34第3項の規定により改善命令を行ったので、介護保険法第76条の2第4項、第115条の8第4項及び第115条の34第4項の規定により以下のとおり公示します。

1 対象事業者等

(1)事業者        有限会社イージー
(2)代表者(管理者)  河本 光司(かわもと こうじ)
(3)法人所在地     鳥取県東伯郡北栄町国坂125−17
(4)事業所名称     寿々(じゅじゅ 事業所番号3170300762)
(5)事業所所在地   倉吉市山根585−1
(6)事業種別      通所介護、介護予防通所介護(平成23年7月12日指定)
(7)代理人弁護士   東京都新宿区新宿5丁目17番6号 新宿三光町ハイム807
               法律事務所 おかげさま 外岡 潤(そとおか じゅん)

2 改善命令通知日等

(1)改善命令通知日             1月18日
(2)改善期限                 2月19日
(3)命令事項改善報告書提出期限    2月26日

3 改善命令に至った経緯

(1)6月12日 改善勧告通知 (改善期限7月13日、勧告事項改善報告書提出期限7月21日)
(2) 7月22日 改善催促及び公表予告通知(催促期限7月29日)
(3)8月 3日 弁明通知(弁明期限9月3日)
(4)8月 5日 公表 
(5)9月 4日 9月3日付け弁明書受領
(6)10月13日 勧告事項改善報告書の提出受領(11月30日には概ね改善完了する旨)
(7)12月10日 改善確認及び監査(倉吉市長寿社会課及び倉吉労働基準監督署と合同)

4 改善命令事項

平成24124日実地指導から改善を求め、平成27612日付勧告を行ったが、勧告事項13件の全てについて、勧告に係る措置がとられていないと認められたことから、管理者としての責務が果たされていない。
よって、勧告事項13件の全てについて、勧告に係る措置をとること。

5 当該命令に係る対応等

改めて命令に従うよう求めるが、なおも改善が認められない場合、指定の取り消し、指定の全部若しくは一部の効力を停止する処分を検討する。

〔事業種別の説明〕

通所介護:居宅要介護者が、通所介護施設等に通い、健康チェック・入浴・食事・レクリエーションなど、日常生活上の世話や機能訓練を受ける。
介護予防通所介護:居宅要支援者が、通所介護施設等に通い、健康チェック・入浴・食事・レクリエーションなど、日常生活上の世話やその人の目的に合わせた機能訓練を受ける。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。