県政一般・報道提供資料

「コロナ禍打破特別応援金」専用相談窓口の開設

2021年05月25日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部商工政策課   担当/係名:コロナ禍打破特別応援金担当 
電話番号:0857-26-7971  FAX番号:0857-26-8114

内容

 新型コロナウイルス感染症の影響の長期化に伴い、飲食、宿泊・観光、交通事業者をはじめ、新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けた事業者の事業継続を支援するため、家賃等の固定費など事業全般に広く使える「コロナ禍打破特別応援金」を支給します。
 ついては、「コロナ禍打破特別応援金」専用相談窓口を開設します。

1.相談窓口の概要


1)名称   コロナ禍打破特別応援金コールセンター(商工労働部商工政策課内)

2)開設日  5月27日(木)

3)受付時間 8時30分から17時15分まで(土日祝日も対応)

4)相談窓口 電話 0857-26-7971
       ファクシミリ 0857-26-8114
       専用メールアドレス shoukou-ouenkin@pref.tottori.lg.jp
       専用ホームページ https://www.pref.tottori.lg.jp/297707.htm

2.コロナ禍打破特別応援金の概要


1)事業継続支援

対象事業者 新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で、令和3年1月から5月までの間で、任意の3か月の事業収入の平均額が、前年又は前々年の同平均額と比較して30%以上減少した事業者

支給額 売上規模に応じて一事業者あたり20万円から40万円

売上規模(月平均)
交付額
20万円以上50万円未満
20万円
50万円以上200万円未満
30万円
200万円以上
40万円

※さらに、「新型コロナウイルス安心対策認証店」を取得している事業者に対して、店舗数×10万円加算して支給。


2)新規創業支援

対象事業者 令和2年4月1日から令和3年5月24日までに新規創業し、事業継続期間が3か月以上ある事業者

支給額   一事業者あたり10万円

3)申請期間  令和3年5月31日(月)から令和3年9月30日(木)

4)申請方法

支給申請書に必要事項を記入し、郵送、ファクシミリ、オンライン(とっとり電子申請サービス)のいずれかの方法でご提出ください。
(新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、可能な限り来庁による申請はお控えください。)

※申請書は、専用ホームページよりダウンロード可。県庁、総合事務所、日野振興センター、各地域の商工団体窓口等へも順次配架予定。

3.参考資料



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。