県政一般・報道提供資料

令和3年度野生動物のすみかコンクールの入賞者決定と県内巡回展示のお知らせ

2021年10月28日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部緑豊かな自然課   担当/係名:自然環境保全担当 
電話番号:0857-26-7978  FAX番号:0857-27-7561

内容


 野生動物の巣箱作成を通じて、県内の小・中学校の児童・生徒の生物多様性に対する理解と関心を深めていくことを目的として実施した、令和3年度野生動物のすみかコンクールについては、審査会の結果、入賞者を下記のとおり決定しました。 
 なお、入賞作品については、県内3か所で巡回展示します。

1 金賞受賞者

(1)鳥類部門
   吉岡 更紗(よしおか さらさ) 米子市立福米中学校1年(アカゲラ用)
 (講評)アカゲラの生態や他県での巣箱設置の事例等よく調べたうえで非常に丁寧に作られていて、実用性の高い作品です。また、アカゲラが留まりやすくするため内側に溝を施した工夫も良かったです。

(2)野生動物部門
   瀧山 樹吹(たきやま いぶき) 南部町立西伯小学校1年(テングコウモリ用)
    (講評)コウモリが好む狭い空間を上手に作れている作品です。底に板をつけて糞が地面に落ちない工夫もありまた、途中で曲がってしまった釘からは苦労の跡が伺えます。

2 鳥取県知事賞入賞者数

区分
鳥類部門
野生動物部門
金賞
銀賞
銅賞
佳作
1
2
3
3
1
1
1
小計
9
3

3 応募点数

応募点数 118点(鳥類部門113点、野生動物部門5点)   ※前年度 123点(鳥類部門119点、野生動物部門4点)

4 入賞作品の巡回展示について

入賞作品の巡回展示について
【東部地区】10月29日(金)12時から11月5日(金)12時まで
      氷ノ山自然ふれあい館響きの森(若桜町つく米)
      開館時間:9時〜17時 休館日:月曜日、火曜日
 【中部地区】11月10日(水)8時30分から11月19日(金)17時15分まで
       中部総合事務所ギャラリー(倉吉市東巌城町)
       閉所日:土曜日、日曜日
【西部地区】11月25日(木)9時から12月5日(日)17時まで
       鳥取県立大山自然歴史館(大山町大山)
       休館日なし

5 令和3年度野生動物のすみかコンクール審査会の概要

(1)日時
  令和3年10月14日(火)午後1時30分から午後3時まで
(2)会場
  県西部総合事務所 講堂
(3)審査員(鳥取県自然環境保全コンクール審査会委員)
  NPO法人日本野鳥の会鳥取県支部副支部長  戸川 信吾(とがわ しんご)
  公益財団法人動物臨床医学研究所獣医師    坂井 尚子(さかい なおこ)
  鳥取県教育委員会事務局小中学校課指導主事  坂根 千惠(さかね ちえ)
  鳥取県生活環境部緑豊かな自然課長      平木 尚一郎(ひらき しょういちろう)

参考資料

令和3年度野生動物のすみかコンクール入賞作品一覧



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。