県政一般・報道提供資料

金融教育フェスタ《鳥取》の開催

2019年12月17日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部くらしの安心局消費生活センター   担当/係名:(鳥取県金融広報委員会事務局) 
電話番号:0857-26-7186、7160  FAX番号:0857-26-8171

内容

 金融広報中央委員会(事務局:日本銀行情報サービス局)が毎年、全国各地で開催している「金融教育フェスタ」が、鳥取県で9年ぶりに開催されます。

1 日時

12月21日(土)午前10時から午後5時まで

2 場所

米子コンベンションセンター(米子市末広町294番地)

3 イベント概要

 おかねや金融について親子で楽しく学べる体験型イベントと、学校で金融教育に携わる先生方に実践のヒントを提供する先生向けセミナーからなる複合イベントです。(一部を除き、事前申込要。)
【親子のためのおかね学習フェスタ】※対象:原則小学校低・中学年とその保護者
 ○おかねの体験学習プログラム
    銀行のお仕事体験、カレー作りゲームなど
 ○おかねのおはなし会「お・か・ねってナニ?ほしいモノとひつようなモノ」<申込受付終了>
   (講師)いちのせ かつみ氏(ファイナンシャルプランナー、生活経済ジャーナリスト)
 ○おかねの体験広場
    貯金箱づくりやおかねクイズ、お札の秘密探検など

【先生のための金融教育セミナー】※対象:小・中・高・大学等の教員、教職を目指す大学生など
 ○基調講演「新学習指導要領の下での金融教育」
     (講師)玉川大学教育学部教授 樋口 雅夫(ひぐち まさお)氏
 広島経済大学講師、文部科学省初等中等教育局教科調査官・国立教育政策研究所教育課程調査官を経て現職。「金融教育プログラム」全面改訂版、中学生用金融教育教材の作成に協力。
 ○実践発表・ワークショップ
  ・「市場体験型シミュレーションゲーム『Market Game』の開発と実践」
     (対象学年)小学校3〜6年、社会
     (講師)山梨学院小学校 鈴木 崇(すずき たかし)教諭
  ・「アントレプレナーシップにおける金融教育
     〜藤和中学校のアントレプレナーシップの実践報告」
     (対象学年)中学校2年、総合的な学習の時間
     (講師)元周防大島町立東和中学校教諭 西村 仁明(にしむら じんめい)氏
  ・「新科目『公共』における主体的・対話的で深い学びを実現する授業展開」
     (対象学年)高等学校1〜3年、政治・経済、現代社会、公共
     (講師)東京都立西高等学校 篠田 健一郎(しのだ けんいちろう)指導教諭

4 主催

金融広報中央委員会、鳥取県金融広報委員会(事務局:鳥取県消費生活センター)

5 問合せ・申込み先

金融教育フェスタ事務局
    (電話)0120−955−972 ※平日午前10時〜午後6時受付
    (携帯)090-8771-4909
    (ファクシミリ)03-6820-8230 ※24時間受付
      (公式サイト)https://www.festa2019.jp/

参考資料

チラシ(親子向けフェスタ、先生向けセミナー)



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。