県政一般・報道提供資料

「WEST EXPRESS銀河」おもてなし検討会議の開催について

2019年11月20日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局観光戦略課   担当/係名:ニューツーリズム・受入環境整備担当 
電話番号:0857-26-7273  FAX番号:0857-26-8308

内容

JR西日本の新たな長距離列車「WEST EXPRESS銀河」の初便運行区間が山陰に決まったことを受けて、本県での受入環境整備を進めるため、関係市町、観光協会、温泉組合等からなる検討会議を下記のとおり開催します。

日時

令和元年11月29日(金)午後4時から30分程度

場所

鳥取県西部総合事務所 第17会議室(新館2階)(米子市糀町一丁目160)

内容

(1)鳥取県知事挨拶
(2)「WEST EXPRESS銀河」の運行概要
(3)意見交換
 ・停車駅におけるおもてなしについて
 ・沿線地域の機運情勢に向けた取組について

出席団体

停車駅(米子駅、生山駅、根雨駅)所在市町、関係観光協会、旅館組合、JR西日本米子支社、鳥取県

参考資料

「WEST EXPRESS銀河」の概要

運行エリア 京阪神から山陰方面、山陽方面などを一定期間(5〜6ヶ月)運行
車両 117系6両1編成
定員 全席指定・90名程度
名称 西日本各地の魅力的な地域を星になぞらえ、それらの地域を結ぶ意味で「WEST EXPRESS銀河」と命名
外装 西日本の美しい海や空をイメージした「瑠璃紺(るりこん)色」
内装 1両毎に異なる座席タイプの6両編成で、多様なフリースペースを設定
価格 現行の特急料金と同額(グリーン指定席、グリーン個室有り)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。