県政一般・報道提供資料

鳥取県中部地震から3年復興状況

2019年10月16日提供 資料提供


提供機関

提供課等:中部総合事務所中部総合事務所地域振興局   担当/係名:中部振興課復興支援・企画調整担当 
電話番号:0858-23-3205  FAX番号:0858-23-3425

内容

中部地震発生から3年を迎えるにあたり、現在の復旧状況等について報告します。

1 中部地震からの復旧状況

(1)ブルーシートに覆われている棟数(令和元年9月末現在)
   今回調査では200棟(うち住家93棟)にブルーシートがかかっており、平成30年10月末調査に比べ68棟(うち住家51棟)減少した。

区分
住家
非住家
空き家
不明
令和元年9月末
合計
令和元年6月末平成312月末
平成30年10月末
修繕予定無し
(うち要支援)
修繕、転居予定
倉吉市
  30  (18)
 22
 47
4
103
119
128
150
三朝町 
10
(2)
 3
 20
1
34
 38
 40
 39
湯梨浜町
 9
 (1)
 5
 13
0
27
 31
 35
 34
琴浦町
 4
  (1)
 0
 3
1
8
 7
  7
  8
北栄町
 8
  (1)
 2
 18
0
  28
 29
 38
 37
合計 
   61  
 (23)
  32 
 101
6
 200
 224
 248
 268

【参考:過去調査状況】 令和元年 6月末:224棟(うち住家103棟)
               平成31年2月末:248棟(うち住家123棟)、平成30年10月末:268棟(うち住家144棟)


(2)生活復興支援の状況(令和元年9月末現在)

区分
倉吉市
三朝町
湯梨浜町
琴浦町
北栄町
合計
生活復興支援対象世帯
76
11
11
1
14
113
 うち支援完了済みの世帯      36
7
9
0
9
61
 うち支援継続中の世帯      40
4
2
1
5
52


(3)再建支援補助金・修繕支援金の状況(令和元年9月末現在)
    再建支援金・修繕支援金は平成31年2月に申請率が100%となった。9月末現在、再建支援金の交付率は96.9%であり、残すところ3.1%となった。
    工事は完了しているが完了報告待ちのものもあり、10月末までには概ね完了する予定。(倉吉市、三朝町、湯梨浜町、北栄町及び伯耆町は、10月
    末が市町への実績報告期限。ただし、天候不順等によって工事が長引いた場合は、市町村の判断で期間延長も可能。)
 
 ○被災者住宅再建支援補助金 9市町3,364件(1,100,777千円)
                      (うち3,260件1,067,435千円交付済み、件数ベースで96.9%完了)
   ○被災者住宅修繕支援金 13市町村 10,129件(455,700千円)

2 今年度の新たな取組

平成31年度当初予算において、生活保護世帯については、584千円を上限に簡易修繕を市町と協力して支援する制度を創設するとともに、
     生活困窮世帯については、住宅修繕支援制度の担い手をボランティア団体から建設業関係団体に拡充し、ブルーシート世帯の解消を図っ
     ているところ。
〔支援制度の執行状況/単位:件〕                              (令和元年10月10日現在)
区分
修繕実施者
交付決定済
相談中
今後相談予定
備考
生活保護世帯制度(上限584千円)
建設業団体等
1
3
2
 
生活困窮世帯制度(上限300千円)
9
5
0
交付決定9件の内訳
修繕7件、ブルーシート2件
建設業団体等
8
5
5
 
   ※「縁」実績(補助金活用以外:平成31年4月1日〜令和元年9月30日)修繕2件、ブルーシート11件

3 農林水産業施設復旧状況  平成29年度内に、災害復旧工事完了。

4 公共土木施設復旧状況   平成30年5月に、災害復旧工事完了。

5 学校施設復旧状況    平成29年度内に、災害復旧工事完了。

6 文化財復旧状況                                (令和元年9月末現在)
区分
被害箇所
復旧完了
箇所
復旧工事中
箇所
復旧工事
予定箇所
備考
41
27
2
12
復旧工事中2箇所について
・1箇所は、令和元年度中に復旧完了予定。
・1箇所は令和2年度以降も継続予定。
      このうち、倉吉伝建地区の状況は以下のとおり。
    ・被災した伝統的建造物(特定物件)241棟のうち、修理完了した建物が161棟、修理中の建物が17棟。工事環境が整った建物から工事着手し、令和2年度以降も継続する予定。
     (特定物件:伝統的建造物の所有者がその所有する建造物を保存していく旨、倉吉市に同意書が提出されている物件)

7 鳥取県中部地震に対する住宅支援状況
    県営住宅等の無償提供を継続していた15世帯について、平成30年度にケースマネジメントを実施し、民間賃貸住宅等への転居及び県営住宅への特定入居等の目処がついたため、
    平成31年3月末で県営住宅等の無償提供を終了し、民間賃貸住宅等への転居及び県営住宅への入居が完了した。
    引き続き、被災世帯へのケースマネジメントを実施し、生活状況等に応じ、必要な支援、フォローを継続している。 

8 鳥取県中部地震復興がんばろう寄付金・鳥取県中部地震災害義援金の内訳【確定値(平成31年3月末)】
                   
区分
件数(件)
金額(円)
鳥取県中部地震復興
  がんばろう寄付金
4,997
347,191,756
法人
95
223,483,813
個人(ふるさと納税)
4,902
123,707,943
鳥取県中部地震災害義援金
7,462
301,822,597

9 県内企業への支援状況【確定値(平成31年4月末)】
    県版経営革新(復旧・復興型)補助制度、5年間無利息・無保証料の災害対策融資(中部地震枠)を中心に、中小・小規模事業者の復旧・復興を支援
    ・県版経営革新(復旧・復興型)補助金530 65,133万円 を支出済(事業完了)
    ・災害対策融資(5年間無利息・無保証料) 613 1468,900万円の融資実行

参考資料

参考資料



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。