県政一般・報道提供資料

「Web×IoT メイカーズチャレンジ2020-21 in 鳥取」成果発表会を開催します

2021年02月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業振興課   担当/係名:先端技術推進担当 
電話番号:0857-26-7564  FAX番号:0857-26-8117

内容

 今話題の IoT の世界に一歩踏み出すきっかけとしていただけるよう、学生や若者を対象に1月9日より開催してきた IoT システム開発のスキルアップのためのイベント「Web×IoT メイカーズチャレンジ2020-21」について、オンラインでハッカソン(作品製作)及び成果発表会を開催します。
 本イベントでは、高校生から社会人までの幅広い年齢層の17名が4つのグループに分かれ、「鳥取をもっと楽しくする/盛り上げるIoT」のアイデアを4週間かけて形にしてきました。
 その仕上げとして、2月14日(日)にIoTを活用した作品(試作機)を完成させ、成果発表会を行いますので、地域の若者達が新たな技術を活用し地域課題解決に向かって発表する姿をぜひ御覧ください。
※本事業は、県が「とっとりIoT推進ラボ」の主要事業として位置付ける「IoT・AI人材育成事業」の一環として実施するものです。
※用語の説明 IoT:世の中の様々な物体に通信機能を持たせることにより、離れた”モノ”の状態を知り、操作することのできる技術

1 日時

2月14日(日)午後2時から午後3時すぎまで

※各チームの成果発表を受けての審査結果(最優秀賞)の発表は午後4時からの予定

2 会場

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、集合せずに、参加者・運営者をオンラインで繋いで開催します。

3 内容

 本イベントは、IoTの基礎知識・技能を習得するための基礎講習会と、その習得技能を活用したIoT作品のプロトタイプ(試作機)を創作するワークショップの二本立てで構成されています。
 幅広い世代がチームに分かれ地域課題解決をテーマにプロトタイプ(試作機)を創作していきます。
1月 9日:IoT 開発の基礎知識の座学講習、ソフトウェアを使った IoT 実践講習(1)
1月10日:ソフトウェアを使ったIoT実践講習(2)、ハッカソンに向けたアイデア出しワークショップ
2月13日:プロトタイプ(試作機)創作、午後4時から午後5時まで進捗状況報告
2月14日:プロトタイプ(試作機)完成、午後2時より成果発表及び審査

4 主催等

(1)主催:Web×IoT メイカーズチャレンジ 鳥取運営委員会
(2)共催:Web×IoT メイカーズチャレンジ 実行委員会
(3)特別協力:鳥取大学工学部ものづくり教育実践センター
(4)協力:鳥取県、鳥取大学、公立鳥取環境大学、米子工業高等専門学校、青翔開智中学校・高等学校、鳥取城北高等学校、一般社団法人WebDINO Japan、百エデュケーション、KDDI 株式会社、中国地域ICT産学官連携フォーラム、CHIRIMEN Open Hardware
(5)協賛:中国情報通信懇談会
(6)後援:総務省中国総合通信局、スマートIoT推進フォーラム、とっとりIoT推進ラボ

5 「Web×IoT メイカーズチャレンジ」ポータルサイト

6 ハッカソン、成果発表会オンライン参加用URL(Zoom)

個別に御案内しますので、お手数ですが上記担当あて御連絡いただきますようお願いします。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。