県政一般・報道提供資料

【変更】3年ぶりに「介護の日」の啓発活動を行います!

2022年11月01日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部ささえあい福祉局長寿社会課   担当/係名:介護保険・施設担当 
電話番号:0857-26-7175  FAX番号:0857-26-8168
その他関係所属 : 公益財団法人 介護労働安定センター鳥取支部 (0857-21-6571)

内容


11月10日変更

鳥取県内の新型コロナウイルス感染症拡大傾向を鑑み、規模を縮小して開催します。(米子駅での啓発活動は行いません。)

変更前:鳥取駅、倉吉駅、米子駅
変更後:鳥取駅、倉吉駅


---------------------------
福祉人材確保重点実施期間中(11月4日〜17日)の「介護の日(11月11日)」において、地域住民の皆さまの福祉・介護サービスについての理解や認識の向上、福祉人材の確保や定着促進を目的に、県内の主要駅でのぼり旗を掲げ、啓発グッズの配布等を通じて介護の魅力を発信します。
ここ2年は新型コロナウイルス感染症の影響により実施が叶いませんでしたが、感染対策を講じ3年ぶりに啓発活動を行います。

1.日時

11月11日(金)午前7時30分〜9時(啓発物品を全て配布次第終了)

2.場所

鳥取駅、倉吉駅  ※11月10日 変更

3.主催

鳥取県老人福祉施設協議会21世紀委員会(事務局:鳥取県社会福祉協議会内)
鳥取県介護労働懇談会(事務局:介護労働安定センター鳥取支部内)

4.内容

県内の主要駅で横断幕を掲げ、啓発グッズ(カイロ及び鳥取県作成の『介護の日』普及啓発用ティッシュ)を学生他県民の方々に配布し、介護の魅力を発信します。

5.その他

<「介護の日」の制定について>
厚生労働省においては“介護について理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び介護家族を支援するとともに、利用者、家族、介護従事者、それらを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点ら、高齢者や障がい者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施するための日”として、「11月11日」を「介護の日」と決めました。※平成20年7月27日の「福祉人材フォーラム」において、厚生労働大臣が発表。
「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、「いい日、いい日」にかけた、覚えやすく、親しみやすい語呂合わせとなっています。

<介護労働安定センター>
公益財団法人介護労働安定センターは、高齢社会の進展に伴う介護労働力の需要増大に対処し、介護労働者の雇用管理の改善、能力の開発・向上、その他の福祉の向上を図るための総合的支援機関として平成4年に設立され、「介護労働者法」の指定法人として現在に至っています。特に平成12年度からは、「介護保険制度」の施行に伴い、介護事業者を含む介護分野全般に対する支援事業を実施しています。
鳥取支部:鳥取市扇町116 田中ビル2号館 2階 Tel:0857-21-6571


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。