県政一般・報道提供資料

国際航空定期便の2020年1月利用実績

2020年02月05日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局国際観光誘客課  
電話番号:0857-26-7310  FAX番号:0857-26-8308

内容

米子上海国際定期便及び米子香港国際定期便の2020年1月の利用実績が以下のとおり確定しましたのでお知らせします。

上海便利用状況

(1)2020年1月利用実績(上海吉祥航空日本支店提供)
提供座席数
総搭乗者数
搭乗率
1,872席
1,226人
65.5%

(2)特記事項
○1月1日(土)より、米子−上海国際定期便が週2便で就航しました。
○新型コロナウイルスの発生により、1月27日(月)より中国の団体ツアーが禁止され、予約時点ではほぼ満席であったものの、座席キャンセル等の影響で利用客が減少したこと等により2月11日から3月17日までの間、欠航となりました。

(3)今後の対応
○新型コロナウイルスの影響を今後も注視し、吉祥航空運航再開後に利用者の増加を図るため、吉祥航空と連携し継続して情報発信等を行うとともに、受け入れ環境の整備を整えていく。

香港便利用状況

(1)2020年1月利用実績(香港航空大阪支店提供)
提供座席数
総搭乗者数
外国人搭乗者数
日本人搭乗者数
搭乗率
3,480席
(4,872席)
1,653人
(2,502人)
1,537人
(1,978人)
116人
(524人)
47.5%
(51.4%)

(2)特記事項
○機材繰りにより、1月16日(木)、21日(火)、28日(火)が欠航しました。
○香港でのデモによる日本人の香港旅行控えに加え、中国で発生した新型コロナウイルスの影響によりインバウンド・アウトバンドとも利用者が減少し、搭乗率が定期便就航(2016年9月)以来、最も低い47.5%を記録しました。(これまでは2019年1月の51.4%が最も低い)
○日本人利用者数もこれまでで最も少ない116人を記録。(これまでは2019年11月及び2018年4月の121人が最も少ない)

<参考 2月以降の予約状況[1月31日現在](香港航空大阪支店提供)>
 2月:58.8%(前年同期69.0%)  3月:48.2%(前年同期75.5%)
(3)今後の利用対策
〔アウトバウンド対策〕
・旅行会社と連携した第3国旅行商品の造成・販売促進(随時)
〔インバウンド対策〕
・香港航空と連携したプロモーション及び搭乗キャンペーンの実施(2月)
・旅行会社と連携した旅行商品の販売促進(2月)
・香港メディアを招聘し、冬の鳥取県観光の動画作成(2月)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。