県政一般・報道提供資料

「鳥取県耐震改修促進計画」の改定案に係るパブリックコメントの実施

2022年02月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部くらしの安心局住まいまちづくり課   担当/係名:景観・建築指導室建築指導担当 
電話番号:0857-26-7697  FAX番号:0857-26-8113

内容

「鳥取県耐震改修促進計画」改定案について、県民の皆様から広く意見を聞くため、下記のとおりパブリックコメントを実施します。

募集期間

令和4年2月14日(月)から28日(月)まで

改定案の概要

(1)計画期間
・令和3年度から令和7年度(5年間)

(2)耐震化率の目標の引き上げ
・令和2年度の耐震化進捗状況を踏まえて、令和7年度末の耐震化率の目標を以下のとおりとします。
住宅現状 令和2年度:85%  目標 令和7年度:92%
耐震診断義務付け対象建築物(※)現状 令和2年度:70%  目標 令和7年度:85%
    (3)県有施設の耐震化の方針
    ・多数の方が利用する一定規模以上の県有施設は、耐震化率100%を目指します。
    ・その他の県有施設は、施設の集約、廃止、維持を検討し、耐震改修又は建替え等による整備計画を策定し耐震化の促進を図ります。

    (4)新たに取組む耐震化の施策
    総合支援メニューによる耐震化
      ・所有者等へのダイレクトメール・戸別訪問など市町村による耐震診断受診の働きかけを強化します。
    〇耐震改修費用の負担軽減
      ・所有者等が補助金額を差し引いた額の資金を用意すればよい代理受領制度等の導入を促進することにより所有者等の負担軽減を図ります。
    〇省エネ住宅改修に併せた耐震改修
      ・断熱と耐震の性能向上を一体的に行う住宅リフォーム・全面改修について、健康省エネ住宅改修(Re NE-ST)に取組む事業者と連携して普及・促進を図ります。
    〇コンクリートブロック塀の撤去・改修
      ・危険ブロック塀の撤去を支援するとともに、木塀の普及により県産木材の利用促進、良好な景観形成を推進します。
    〇屋根瓦の耐震対策
      ・土葺き屋根瓦及び住宅耐震改修と一体的に行う屋根瓦の耐震化を支援します。

    閲覧方法

    計画見直し案は、県のホームページからダウンロードできるほか、県庁県民参画協働課、各総合事務所県民福祉局、日野振興センター日野振興局、東部・八頭庁舎、県立図書館及び各市町村役場の窓口でも閲覧できます。
     ホームページアドレス  https://www.pref.tottori.lg.jp/255278.htm

    応募方法

    ○郵送、ファクシミリ、電子メール、県の電子申請サービスによる応募フォームでお寄せいただくか、県庁県民参画協働課、各総合事務所県民福祉局、日野振興センター日野振興局、東部・八頭庁舎及び県立図書館に設置している意見箱へ投函してください。また、市町村窓口でも提出できます。

    ○様式は自由ですが、パブリックコメントチラシの裏面もご利用になれます。

    応募・問合せ先

    鳥取県生活環境部くらしの安心局住まいまちづくり課

     ・郵送:680−8570(住所の記載は不要)
     ・ファクシミリ:0857−26−8113
     ・電子メール:sumaimachizukuri@pref.tottori.jp
     ・電話:0857−26−7697



    最後に本ページの担当課
       鳥取県令和新時代創造本部広報課
      住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
        E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

      ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。