県政一般・報道提供資料

2020年度こどもエコクラブ「全国エコ活コンクール」絵日記部門で倉吉市・成徳エコクラブの井奥貴之(いのおくたかゆき)さんが優秀賞受賞!

2021年03月24日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部低炭素社会推進課   担当/係名:温暖化対策担当 
電話番号:0857-26-7205  FAX番号:0857-26-8194

内容

こどもエコクラブの1年の成果をまとめた壁新聞及び絵日記を募集する「全国エコ活コンクール」において、壁新聞113 点、絵日記251 点の応募の中から、審査の結果、絵日記部門の優秀賞に成徳エコクラブ井奥 貴之(いのおく たかゆき)さん(倉吉市立成徳小学校6年)が選ばれました。
井奥さんは、こどもエコクラブ全国フェスティバル2021【オンライン】(3月20日〜4月10日開催)のプログラムとして実施される、「全国エコ活コンクール」の表彰式(オンライン)(3月28日開催)に、リモート参加されます。

全国エコ活コンクールについて

(1)概要
  • こどもエコクラブ全国事務局が毎年開催するコンクール事業。
  • 子どもたちが日頃のエコ活動をまとめることにより、ふりかえる機会や新しい気づきを得るきっかけとすることや作品を顕彰したり全国各地で展示したりすることにより、環境活動の輪を広げていくこと等を目的としている。
  • クラブ単位で日頃のエコ活動を壁新聞にまとめる壁新聞部門と、個人単位で「みんなに伝えたいエコ活動」等を絵日記にまとめる絵日記部門の2つの部門がある。

(2)表彰式
  • 日時:令和3年3月28日(日)午後2時〜午後3時30分
  • 実施方法:オンライン(YouTubeライブ配信 https://www.youtube.com/kodomoecoclub/channels
  • 表彰:【壁新聞部門】(受賞6クラブ)環境大臣賞、文部科学大臣賞、消費者庁長官賞、日本環境協会賞、こくみん共済 coop 賞、タカラトミー賞、(幼児部門、受賞2クラブ)ミールケア・エコまる賞
    【絵日記部門】優秀賞受賞の4名(※井奥さん他3名)
    ※表彰式に際し、環境副大臣より環境大臣賞受賞クラブへのお祝いと、全国のこどもエコクラブに応援メッセージが送られる。

(3)受賞作品 (別添資料)を参照ください。
(4)近年の県内受賞実績
    H27年度:絵日記部門優秀賞(YONAGOジャングルエコ探検(米子市))
    H25年度:絵日記部門優秀賞(メダカみ〜つけ隊(米子市))  
    H24年度:壁新聞幼児部門エコまる賞(わかば保育園(鳥取市))

こどもエコクラブ全国フェスティバル2021【オンライン】について

全国各地のこどもエコクラブがウェブサイト上に集い、環境活動の紹介を通じて相互の交流を深めるとともに、これらの情報を広く発信することにより、こどもエコクラブの活動の活性化及び本事業への理解と参加促進を図るイベント。
  • サイト内には、「全国エコ活コンクール」で選ばれた全国のクラブのブースページが設けられ、それぞれの壁新聞や絵日記作品が、SDGsを切り口に掲載されている。鳥取県からは、井奥さんの他、日吉津イオン チアーズクラブが掲載されており、閲覧者は応援コメントを投稿できる。
  • 掲載期間:令和3年3月20日(土)〜4月10日(土)
  • 特設サイトURL:http://www.j-ecoclub.jp/challenge/festival/2021/
  • こどもエコクラブについて

    子どもたちが地域で主体的に行う環境活動・学習を支援する制度として、環境省が平成7年度に創設。
  • 平成23年度からは、事業発足当初より全国事務局を担ってきた公益財団法人日本環境協会が継承し、環境省の後援、地方自治体や企業・団体などと協働して事業を進めている。
  • 各都道府県は、地方事務局として全国事務局の取組をサポートしている。登録料・年会費は無料。
  • 全国…クラブ数:1,670団体、メンバー・サポーター数:99,454名(令和3年2月末現在)、鳥取…クラブ数:36団体、メンバー・サポーター数:5,646名(令和3年2月末現在)
  • 鳥取県は、平成14年度より活動支援を行っており、現在は市町村が補助する額の1/2を補助している。


  • 最後に本ページの担当課
       鳥取県令和新時代創造本部広報課
      住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
        E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

      ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。