県政一般・報道提供資料

「コナン大橋」にボランティア団体が管理される花壇が完成しました〜3月19日、ガザニア260本を植え付けます〜

2015年03月16日提供 資料提供


提供機関

提供課等:中部総合事務所県土整備局   担当/係名:維持管理課管理担当 
電話番号:0858-23-3216  FAX番号:0858-22-0013

内容

鳥取砂丘コナン空港もオープンし、本県を代表する観光地としてますます期待が高まる「コナン大橋」の南詰め(ブロンズ像を背景に観光客の人気撮影スポット)に新たに花壇が完成し、この度ガザニア(260本)の植付けを行います。
これは長年コナン通りなどの除草、清掃、花壇管理等を行っているボランティア団体「大栄生涯学習まちづくり研究会」の要望に応えて県が整備したもので、設置後も同団体を中心に地域住民が協力して管理されます。

1 日時

平成27年3月19日(木) 午後1時30分から(小雨決行)

2 場所

コナン大橋南詰歩道付近(北栄町由良宿)
注)参加者多数の場合は、鳥取県運転免許試験跡地

3 内容

・主催者あいさつ:大栄生涯学習まちづくり研究会 福光 正子(ふくみつ まさこ)代表
・中部総合事務所あいさつ:中部総合事務所県土整備局 林 俊一(はやし しゅんいち)維持管理課長
・地元自治体あいさつ:北栄町 西尾 浩一(にしお こういち)副町長
・植栽開始(ボランティア団体会員、北栄町・鳥取県職員)

4 「大栄生涯学習まちづくり研究会」について

・「大栄生涯学習まちづくり研究会」は、北栄町由良宿の「コナン通り」(一般県道由良停車場線)や由良駅前、前川などの除草、清掃や花壇の管理などに取り組んでいます。
(参考:団体活動年数15年。平成25年度の活動日数はのべ36回、参加者数はのべ826人)
・特に、子どもの健全育成支援として、地域の子どもとともに花壇の管理、河川の浄化などに取り組んでいます。
・鳥取県の「スーパーボランティア」(※)として認定されており、平成23年度には「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰、昨年8月には公益社団法人日本道路協会の「道路功労者表彰」も受賞されました。

(※)鳥取県が管理している道路、河川、海岸等の環境美化や維持管理に参画いただく「土木施設愛護ボランティア」(約608団体)のうち、特に公共空間を利活用して行う地域づくりや賑わい創出を目的とした土木施設の維持管理活動を行っている16団体を「スーパーボランティア」として認定しています。(平成26年3月末現在)


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。