県政一般・報道提供資料

世界自閉症啓発デー及び発達障害啓発週間記念イベントの開催について

2017年03月27日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部子育て王国推進局子ども発達支援課  
電話番号:0857-26-7865  FAX番号:0857-26-8136

内容

4月2日の世界自閉症啓発デーと、4月2日から4月8日の発達障害啓発週間を記念し、2つのイベントを開催します。

平成29年度世界自閉症啓発デー仁風閣ブルーライトアップ

(1)日時  4月2日(日)午後7時〜9時(午後7時〜7時30分に点灯式を実施)
(2)場所  仁風閣(鳥取市東町二丁目121 0857-26-3595

(3)出席者 特定非営利活動法人鳥取県自閉症協会理事長、発達障がい当事者 ほか

(4)点灯式の内容
ア 主催者あいさつ
イ 来賓あいさつ  特定非営利活動法人鳥取県自閉症協会理事長 乾 和子(いぬい かずこ)氏
ウ 発達障がい当事者スピーチ
エ 主催者代表、乾理事長、当事者の3名が点灯スイッチを押し、仁風閣をブルーライトアップ
   ※点灯式の後も、午後9時までライトアップを行います

「発達障がいのピアニスト」野田あすかさんピアノリサイタル及び母野田恭子さん講演会

(1)日時  4月9日(日)午前10時から午前11時30分まで

(2)場所  米子コンベンションセンター多目的ホール(米子市末広町294)

(3)プログラム概要

    時間
内容
9時30分〜 開場
10時〜10時50分 野田 恭子(のだ きょうこ)さん講演
 「あなたは、あなたのままでいい」〜発達障がいの娘との30年〜
10時50分〜11時 休憩
11時〜11時30分 野田 あすか(のだ あすか)さんピアノリサイタル
 「心の音を奏でる」

(4)野田あすかさんプロフィール
  4歳の頃よりピアニストの道を志すようになる。広汎性発達障害、解離性障害が原因で、いじめ、転校、自傷、パニック、右下肢不自由、左耳感音難聴などで入退院を繰り返してきた。憧れの大学に入学するも人間関係のストレスからたびたびパニックを起こし、中退。その後、恩師となる先生と出会い、自分の心を音楽で表現することができるようになる。たくさんの試練をのりこえてきたことで、あすかさんの奏でる「やさしいピアノ」は多くの人の感動を呼んでいる。

(5)留意事項
    取材にあたっては事前にお伝えしたいことがありますので、担当課までお問い合わせください。

イベント情報掲載ホームページ

http://www.pref.tottori.lg.jp/101081.htm  (「とりネット 子ども発達支援課」で検索し「注目情報」の欄にイベント情報のリンクがあります)


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。